第1回(通算第59回)地頭アプローチ

【リニューアルにあたっての、3つの方針】

今号より、「適正在庫の広場」が新シーズンにはいります。そこで、リニューアルにあたっての執筆方針を簡単に述べます。

その第1が、今回のタイトルになっている「地頭アプローチ」です。これは、要は自分の頭を使って、現場・現実・現物で考えるということです。偉い人の本に書いてあるとか、上司が言っていたということなどを鵜呑みにして、自分の頭で考えようとしないしない人は、これからの世界で生き残れないと考えます。なので、自分の頭で考えるということがどういうことか、そしてどうすれば自分の頭で考えることができるのか、シーズン2では、この秘訣を適正在庫の視点で伝授していきます。

第2に、この場で適正在庫の技術・ノウハウを広く公開します。すでに、適正在庫の理論は昨年より、私のセミナーに来られた方々には詳細に至るまですべて公開していますが、この連載でも同じように公開していきます。

そして第3は、独創性重視です。和は尊いと考えますが、それ自体を目的としてはいけません。そのあたりのノウハウをご紹介します。

【身近な事例を地頭で考えてみる】

それでは、適正在庫理論の基本中の基本を、身近な事例、冷蔵庫の中の卵の在庫管理でみなさまと共に考えてみようと思います。話を簡単にするため、次の条件でタマゴの発注点を決めます。

 

前提

朝食だけ自炊する80年代の独身サラリーマン(若き日の私がモデルです)を想定します。毎朝目玉焼きを作っていて、卵は会社帰りに駅前スーパーで「健康卵6個パック」を買います。スーパーの閉店時間は午後11時。また、架空の想定となりますが、休日はないものとします。

《ケース1》

● 卵の消費量は、1日1個。必ず1個とします。2個食べることはありませんし、調理に失敗したら、食べるのはあきらめます

● スーパーで卵が品切れになることはなく、深夜残業で閉店時刻に間に合わないこともないことにします

 

以上の条件で卵の発注点を考えてみてください。会社に出かけるときに冷蔵庫の中の卵の在庫量が何個になっていたら、会社帰りに卵を買いに行くかという問題となります。本に書いてある発注点算出式などは忘れて、自分の頭で考えてくださいませ。

 

どうでしょうか。正解は0個となります。会社帰りに必ず補充できるので、時間経過なしに(つまり翌朝までには)在庫を0から6に増やせるので、発注点は0となります。そして、この場合の在庫推移は図1となり、平均在庫であるところの適正在庫は3となります。

 

図1 卵の在庫推移(発注点=0個)※図は省略します

 

《ケース2》

● 給料がちょっと上がったので、ささやかな贅沢として、時々は両目の目玉焼きを食べることにします。つまり、卵の消費量は1個or2個/1日とします。他の条件は同じです

 

さて、ケース2はどう考えれば良いのでしょうか。これも、地頭で考えてください。

私は、泥臭く、目の子式に考えました。まず、ケース1の答えと同じ発注点=0で思考実験をします。朝食が終わって卵の在庫が0になった日の、起床時の卵の在庫数は次の2通りとなります。

① 1個食べた朝:起床時の卵の在庫=1個

② 2個食べた朝:起床時の卵の在庫=2個

このうち、②の場合なら、今日は2個食べようと思っても大丈夫ですが、①の場合だとアウトです。というわけで、発注点=0ではダメだと言うことがわかります。

そこで、発注点を1個増やして、発注点=1で思考実験し、それでもだめなら2で、、、と考えを進めていくのです。正解は1となり、この場合の発注点は1となります。在庫推移は図2のようになります。

 

図2 卵の在庫推移(ときどき両目の目玉焼き)※図は省略します

 

図1と図2を見比べるとお分かりのように、全体の在庫水準が上に上がっています。つまり、適正在庫が大きくなります。これを、適正在庫理論の言葉で言うと「需要変動が大きくなると適正在庫は大きくなる」と言う表現になります。では、次のケースではどうでしょう。

 

《ケース3》

● 給料が上がった分、責任が増して深夜残業をするようになり、時々スーパーの閉店時間に間に合わなくなるようになったとします

● ただし、卵の消費量は1日1個に戻し、2日連続の深夜残業はないものとします

 

この場合は発注点=1となり、やはり全体の在庫水準は上昇します。そしてこの場合も適正在庫理論の言葉では「供給変動が大きくなると適正在庫は大きくなる」となります。

 

いかがでしたでしょうか。このような地頭アプローチの適正在庫理論を、次号以降もいろいろな角度から紹介し、読者のみなさまが普段から地頭で考える習慣が身につくようお手伝いができたらと考えています。

2016/07/26(火) 週刊 適正在庫の視点から Vol.113【葉山と逗子】

適正在庫の広場 TSCブログ
2016/07/28

____________________________________

●勝呂隆男のメルマガ『週刊 適正在庫の視点から』    (読者数)部
____________________________________

Vol.113 ーーー>【葉山と逗子】
____________________________________


○○ ○○ 様

おはようございます。
メルマガ「週刊 適正在庫の視点から」の勝呂隆男です。


【葉山と逗子】

あちらこちらで梅雨もあけて、
いよいよ夏本番ですね。海ですね〜

私がよく行くのは、葉山・一色海岸と逗子海岸ですが、
このふたつの海水浴場はだいぶ趣がことなります。

葉山は御用邸近くであることもあり、落ち着いた大人のビーチです。
警護のおまわりさんがとてもフレンドリーなことでも知られており
おそらく日本一安全なビーチで、誰でも安心して夏の海を楽しんでいます。
規制の立て札なんてものは見たこともありません。

一方の逗子は数年前までは若者の集うとても元気なビーチでした。
それが行き過ぎて規制強化の条例が可決されて、
今では規制看板があちこちに立てられ、警備員が常に巡回し、
浜でビールを飲むことも規制されるという窮屈なことになっています。

葉山には家族連れしか来ていないかというと、そうでもなくて
逗子や鎌倉などに集まる遊び人なんか目じゃないくらいの
超遊び人がゴロゴロいるのですが、
彼らはとても紳士的でナンパする人なんて見かけません。
「僕たちおとなしくして紳士でいようね〜ここは葉山なんだから!」
とお互い目配せし合っているようで、それがまた独特のいい雰囲気を醸し出しています。

葉山と逗子とどちらがいいか?

企業社会は弱肉強食原理で動いており
後付けで規制法が作られていきますが、いたちごっこです。
法に触れなければなんでもOKと考えている大企業も多いです。

規制が行き過ぎると、窮屈なことになってしまいます。
かといって、まったくの自由放任では弱肉強食の果て、自分で自分の首を絞める結果になってしまいます。

今話題の憲法ではないですが
法規制だけに頼るのではなく
『こころの憲法』なんてのがあるといいですね〜


【やさしくあるこうよ】

智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかく人の世は住みにくい。
住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。どこへ越しても住みにくいと悟った時、詩が生れて、画が出来る。

―夏目漱石『草枕』より


【お知らせ】

4月から、「新」を冠してリニューアルした「新・適正在庫の考え方求め方セミナー」が
大好評をいただいております。PC演習をフルに行い、明日からすぐに使えるエクセル活用の適正在庫算出方法を懇切丁寧に教えています。少人数限定のセミナーですぐにいっぱいになりますので、お早めのご検討をおすすめいたします。

新・適正在庫の考え方・求め方セミナー(2016/8/19 東京)
http://www.tscinc.co.jp/seminar/zaiko.html


【ご感想は本メールへの返信でどうぞ】
ときどき、本メールへの返信でご感想をお送りいただくことがあったのですが、
とってもうれしいことなので、正式に受け付けることにいたします。
いただいたご感想にはできるだけお返事を差し上げるように致します。
本文の感想だけでなく、やさしくあるこうよの感想も大歓迎です。
そのままメール返信していただけるだけで届きますので、お気軽にご意見・ご感想お寄せ下さいませ。

____________________________________

勝呂隆男のブログ「タイムエンジニア日記」 http://ameblo.jp/timengineer
        「適正在庫の広場」  http://tscinc.co.jp/wordpress/
____________________________________

適正在庫算出システムAPIM http://www.tscinc.co.jp/apim.html

適正在庫算出サービス  http://www.tscinc.co.jp/calculate.html
____________________________________

勝呂隆男講師セミナーのご案内

TSC主催 新・適正在庫の考え方・求め方セミナー(2016/8/19 東京)
http://www.tscinc.co.jp/seminar/zaiko.html

TSC主催 適正在庫APIM無料紹介セミナー(2016/9/2 東京)
http://www.tscinc.co.jp/seminar/zaiko_free.html
____________________________________

勝呂隆男の適正在庫四部作(日刊工業新聞社発行)

「適正在庫の定め方・活かし方」http://goo.gl/3104cl
「適正在庫の考え方・求め方」http://goo.gl/vFoUfH
「適正在庫のマネジメント」http://goo.gl/hiCHJQ
「適正在庫のテクニック」http://goo.gl/g21bxd
____________________________________

【発行責任者】
テクニカルソリューションズ株式会社
代表取締役社長 勝呂 隆男
技術士(経営工学) 中小企業診断士
【テクニカルソリューションズ】http://www.tscinc.co.jp
【Facebook】http://facebook.com/APIM.TSC
【twitter】http://twitter.com/inventory_apim
【登録解除】(解除URL)
【登録】https://beast-ex.jp/fx4283/3
【バックナンバー】 http://arrival-ex.jp/bkn4283/TSC1/
【季刊誌『波』購読申込】http://www.tscinc.co.jp/nami/
【ご意見・ご感想】本メールへのご返信でお気軽にどうぞ!
セミナー・講演受講申込者や名刺交換させていただいた方々と、
FBページ 適正在庫の広場、弊社HPから読者登録いただいた方々に
配信しています。
____________________________________

2016/07/19(火) 週刊 適正在庫の視点から Vol.112【名前は大切】

適正在庫の広場 TSCブログ
2016/07/28

____________________________________

●勝呂隆男のメルマガ『週刊 適正在庫の視点から』    (読者数)部
____________________________________

Vol.112 ーーー>【名前は大切】
____________________________________


○○ ○○ 様

おはようございます。
メルマガ「週刊 適正在庫の視点から」の勝呂隆男です。


【名前は大切】

先月の記事で、適切在庫と適正在庫について述べましたが、
名前の付け方は大切です。

「反抗期」という言い方がありますが
これを「独立期」という言い方に変えると
意味合いが異なります。

反抗期と言うと、親に逆らうようになって手を焼く子ってなりますが
独立期と言うと、自立心が芽生えて頼もしい子に育ったなってなります。

また、同じく先月の記事の、ヤマトかアキラかプロジェクトで
氣功師にご協力いただいていると書きましたが
氣功を送るときに重要なのは、やはり名前なのだそうです。

だから、昔の人は本名を明かすことに慎重だったと。
「肥後内匠頭」などと官位や役職でしか呼ばせなかったのは
呪いをかけるときにトリガーになるのが名前であったからだそうです。

このように考えると
「在庫は悪だ」
という言い方には問題がありそうです。

本来、損得で考えるべき事であるのに
「悪」と決めつけることで
善悪の問題に変わってしまうからです。

なんでも善悪の基準で、正義を振りかざす人って
うさんくさいですからね(笑)


【やさしくあるこうよ】

「僕の本当の名前は、『李』。李小籠(ブルース・リー)の『李』。めちゃくちゃ外国人みたいな名前で、こんな風に君を失うのが恐くて、教えられなかった」

―金城一紀『GO』より


【ご感想は本メールへの返信でどうぞ】
ときどき、本メールへの返信でご感想をお送りいただくことがあったのですが、
とってもうれしいことなので、正式に受け付けることにいたします。
いただいたご感想にはできるだけお返事を差し上げるように致します。
本文の感想だけでなく、やさしくあるこうよの感想も大歓迎です。
そのままメール返信していただけるだけで届きますので、お気軽にご意見・ご感想お寄せ下さいませ。

____________________________________

勝呂隆男のブログ「タイムエンジニア日記」 http://ameblo.jp/timengineer
        「適正在庫の広場」  http://tscinc.co.jp/wordpress/
____________________________________

適正在庫算出システムAPIM http://www.tscinc.co.jp/apim.html

適正在庫算出サービス  http://www.tscinc.co.jp/calculate.html
____________________________________

勝呂隆男講師セミナーのご案内

TSC主催 新・適正在庫の考え方・求め方セミナー(2016/7/22 東京)
http://www.tscinc.co.jp/seminar/zaiko.html

TSC主催 適正在庫APIM無料紹介セミナー(2016/7/20 大阪)
http://www.tscinc.co.jp/seminar/zaiko_free.html
____________________________________

勝呂隆男の適正在庫四部作(日刊工業新聞社発行)

「適正在庫の定め方・活かし方」http://goo.gl/3104cl
「適正在庫の考え方・求め方」http://goo.gl/vFoUfH
「適正在庫のマネジメント」http://goo.gl/hiCHJQ
「適正在庫のテクニック」http://goo.gl/g21bxd
____________________________________

【発行責任者】
テクニカルソリューションズ株式会社
代表取締役社長 勝呂 隆男
技術士(経営工学) 中小企業診断士
【テクニカルソリューションズ】http://www.tscinc.co.jp
【Facebook】http://facebook.com/APIM.TSC
【twitter】http://twitter.com/inventory_apim
【登録解除】(解除URL)
【登録】https://beast-ex.jp/fx4283/3
【バックナンバー】 http://arrival-ex.jp/bkn4283/TSC1/
【季刊誌『波』購読申込】http://www.tscinc.co.jp/nami/
【ご意見・ご感想】本メールへのご返信でお気軽にどうぞ!
セミナー・講演受講申込者や名刺交換させていただいた方々と、
FBページ 適正在庫の広場、弊社HPから読者登録いただいた方々に
配信しています。
____________________________________

2016/07/12(火) 週刊 適正在庫の視点から Vol.111【規則正しくあること】

適正在庫の広場 TSCブログ
2016/07/28

____________________________________

●勝呂隆男のメルマガ『週刊 適正在庫の視点から』    (読者数)部
____________________________________

Vol.111 ーーー>【規則正しくあること】
____________________________________


○○ ○○ 様

おはようございます。
メルマガ「週刊 適正在庫の視点から」の勝呂隆男です。

【規則正しくあること】

毎朝ドトールで朝カフェセットを食べています。
メニューはいつも決まっていて
「Aモーニングセット(卵入り)アイス豆乳ラテMサイズ550円也」
です。

食事は注文を受けてからの調理なので
新鮮でいいかわりに、少し待たされるのですが、
最近、すぐ出るようになりました。

店員さんに不思議をたずねると
窓の外に私の姿を見かけるとすぐに
見込みで調理を始めるようにしたのだそうです。

お店に行く時間は多少ばらつくのですが
注文がいつもワンパターンなので
こんな親切な対応をしてもらえるようになったのです。

これって、定量発注方式(発注点方式)と同じですよね。

また、先日
「日経ビッグデータ」の記者の方とお話ししてて、うかがったのですが
青色ダイオードの中村修二さんの仕事の仕方はとても規則正しかったそうです。
いつも定時出社・定時退社で残業は一切しなかったようです。
あぁ、これじゃ日本の会社ではいじめられただろうなと思ったのですが
毎日規則正しく実験を繰り返すということが大発見につながったのだといえます。

作家の村上春樹さんも、規則正しい生活を守って執筆をしていることは
有名な話です。

このように、<規則正しくあること>
はとても大切なことではないかと思います。
時間を定期的に規則正しく、あるいは内容・量をいつも一定に
というのが規則正しさの中身です。

在庫管理では
時間一定=定期発注方式
量一定=発注点方式
ということになります。

【やさしくあるこうよ】

「問題にはリズムがあるからね。音楽と同じだよ。口に出してそのリズムに乗っかれば、問題の全体を眺めることができるし、落とし穴が隠れていそうな怪しい場所の見当も、つくようになる」

ー小川洋子『博士の愛した数式』より


【お知らせ】

適正在庫理論の研究から生まれた「時間場の理論」の解説動画を作成しました。
是非、ご覧になってみてくださいませ。
https://youtu.be/DuLkPLGHgDY


【ご感想は本メールへの返信でどうぞ】
ときどき、本メールへの返信でご感想をお送りいただくことがあったのですが、
とってもうれしいことなので、正式に受け付けることにいたします。
いただいたご感想にはできるだけお返事を差し上げるように致します。
本文の感想だけでなく、やさしくあるこうよの感想も大歓迎です。
そのままメール返信していただけるだけで届きますので、お気軽にご意見・ご感想お寄せ下さいませ。

____________________________________

勝呂隆男のブログ「タイムエンジニア日記」 http://ameblo.jp/timengineer
        「適正在庫の広場」  http://tscinc.co.jp/wordpress/
____________________________________

適正在庫算出システムAPIM http://www.tscinc.co.jp/apim.html

適正在庫算出サービス  http://www.tscinc.co.jp/calculate.html
____________________________________

勝呂隆男講師セミナーのご案内

TSC主催 新・適正在庫の考え方・求め方セミナー(2016/7/22 東京)
http://www.tscinc.co.jp/seminar/zaiko.html

TSC主催 適正在庫APIM無料紹介セミナー(2016/7/20 大阪)
http://www.tscinc.co.jp/seminar/zaiko_free.html
____________________________________

勝呂隆男の適正在庫四部作(日刊工業新聞社発行)

「適正在庫の定め方・活かし方」http://goo.gl/3104cl
「適正在庫の考え方・求め方」http://goo.gl/vFoUfH
「適正在庫のマネジメント」http://goo.gl/hiCHJQ
「適正在庫のテクニック」http://goo.gl/g21bxd
____________________________________

【発行責任者】
テクニカルソリューションズ株式会社
代表取締役社長 勝呂 隆男
技術士(経営工学) 中小企業診断士
【テクニカルソリューションズ】http://www.tscinc.co.jp
【Facebook】http://facebook.com/APIM.TSC
【twitter】http://twitter.com/inventory_apim
【登録解除】(解除URL)
【登録】https://beast-ex.jp/fx4283/3
【バックナンバー】 http://arrival-ex.jp/bkn4283/TSC1/
【季刊誌『波』購読申込】http://www.tscinc.co.jp/nami/
【ご意見・ご感想】本メールへのご返信でお気軽にどうぞ!
セミナー・講演受講申込者や名刺交換させていただいた方々と、
FBページ 適正在庫の広場、弊社HPから読者登録いただいた方々に
配信しています。
____________________________________

2016/07/05(火) 週刊 適正在庫の視点から Vol.110【欠品の恐ろしさ】

適正在庫の広場 TSCブログ
2016/07/28

____________________________________

●勝呂隆男のメルマガ『週刊 適正在庫の視点から』    (読者数)部
____________________________________

Vol.110 ーーー>【欠品の恐ろしさ】
____________________________________


○○ ○○ 様

おはようございます。
メルマガ「週刊 適正在庫の視点から」の勝呂隆男です。


【欠品の恐ろしさ】

先週のたばこ欠品事件の続報です。
結局6月末に入荷されて事なきを得たのですが、
供給が途絶えた期間中に浮気をしてしまいました。

もしものことを考えて
PUEBLOという代替品のご紹介をいただいたのです。
同じく無添加・無香料のドイツ製の銘柄です。

試しに購入してみると、
こちらのほうが美味しく感じられました。
さらに、一箱で60円も安かったので、
あやうくこちらに乗り換えるところでした。

すぐに供給再開となり
比べてみると、やはり元の銘柄の方が美味しかったので
元のさやに戻ったのですが
あぶないところでした。

こうしてみると
やはり欠品というのは
売り逃しの儲け損ない、にとどまらず
顧客喪失や信用失墜につながる
危険なことだったことを実感しました。


【やさしくあるこうよ】

あの人が、ちっとも私に儲けさせてくれないと今夜見極めがついたから、そこは商人、素速く寝返りを打ったのだ。

―太宰治『駈込み訴え』より


【ご感想は本メールへの返信でどうぞ】
ときどき、本メールへの返信でご感想をお送りいただくことがあったのですが、
とってもうれしいことなので、正式に受け付けることにいたします。
いただいたご感想にはできるだけお返事を差し上げるように致します。
本文の感想だけでなく、やさしくあるこうよの感想も大歓迎です。
そのままメール返信していただけるだけで届きますので、お気軽にご意見・ご感想お寄せ下さいませ。

____________________________________

勝呂隆男のブログ「タイムエンジニア日記」 http://ameblo.jp/timengineer
        「適正在庫の広場」  http://tscinc.co.jp/wordpress/
____________________________________

適正在庫算出システムAPIM http://www.tscinc.co.jp/apim.html

適正在庫算出サービス  http://www.tscinc.co.jp/calculate.html
____________________________________

勝呂隆男講師セミナーのご案内

TSC主催 新・適正在庫の考え方・求め方セミナー(2016/7/22 東京)
http://www.tscinc.co.jp/seminar/zaiko.html

TSC主催 適正在庫APIM無料紹介セミナー(2016/7/20 大阪)
http://www.tscinc.co.jp/seminar/zaiko_free.html
____________________________________

勝呂隆男の適正在庫四部作(日刊工業新聞社発行)

「適正在庫の定め方・活かし方」http://goo.gl/3104cl
「適正在庫の考え方・求め方」http://goo.gl/vFoUfH
「適正在庫のマネジメント」http://goo.gl/hiCHJQ
「適正在庫のテクニック」http://goo.gl/g21bxd
____________________________________

【発行責任者】
テクニカルソリューションズ株式会社
代表取締役社長 勝呂 隆男
技術士(経営工学) 中小企業診断士
【テクニカルソリューションズ】http://www.tscinc.co.jp
【Facebook】http://facebook.com/APIM.TSC
【twitter】http://twitter.com/inventory_apim
【登録解除】(解除URL)
【登録】https://beast-ex.jp/fx4283/3
【バックナンバー】 http://arrival-ex.jp/bkn4283/TSC1/
【季刊誌『波』購読申込】http://www.tscinc.co.jp/nami/
【ご意見・ご感想】本メールへのご返信でお気軽にどうぞ!
セミナー・講演受講申込者や名刺交換させていただいた方々と、
FBページ 適正在庫の広場、弊社HPから読者登録いただいた方々に
配信しています。
____________________________________