第10回(通算68回)適正在庫の奥義「流れを止めない」

【「流れに乗れること」の意味】

2020年の東京オリンピックから、サーフィンが正式種目になります。私も50歳を過ぎてから始めた、へたれサーファーではありますが、今まで経験したスポーツの中ではサーフィンがダントツ1番で面白いです。実際、SUPやウィンドサーフィン等を加えると、楽しんでいる人の数が世界で最も多いスポーツなのだそうです。

波乗りとも言われるように、沖からやってくる波に乗るのが醍醐味ですが、うまく波に乗れたときは「あぁ、いま俺は宇宙の流れに乗っている〜」と実感することが出来ます。

先月号で、流れを止めてはならないと述べましたが、止めないだけでなく流れに乗ることで大きな幸福感がもたらされます。

あるプロ雀士の言によれば、ギャンブル必勝法は身の回りに流れが滞っているところがないか、常に目配りして、それを流れるようにすることなのだそうです。たとえば、駅に行く道すがらに、草履の鼻緒が切れてうずくまっているおばあちゃんを見つけたらすぐさま駆け寄って助けてあげると言う具合に日常生活から心がけて、運気の流れを整えるわけで、それはまるで宮沢賢治の『雨ニモマケズ』の世界です。

東ニ病気ノコドモアレバ

行ッテ看病シテヤリ

西ニツカレタ母アレバ

行ッテソノ稲ノ朿ヲ負ヒ

南ニ死ニサウナ人アレバ

行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ

北ニケンクヮヤソショウガアレバ

ツマラナイカラヤメロトイヒ

(宮沢賢治「雨ニモマケズ」より抜粋)

 

【流れを止めない生産管理】

工場における生産管理屋の仕事は、宮沢賢治の世界のようだという意見に頷く読者の方は多いと思います。自社の製造現場だけでなく、協力企業や購買先、あるいは物流センターや納入先まで、常にモノの流れが滞っているところの問題解決に奔走する毎日ではないかと思います。また、モノの流れだけでなく、電気やガスやエアー、水、さらには情報の流れなどにも目配りする必要があります。

以前、トヨタの工場見学に行ったときに聞いたかんばん枚数の決め方の極意は、現場でモノの流れをよく見ることだということでした。毎日見ていれば、なんとなく何枚くらいでまわっていくか、あと何枚減らせるか・増やせるかが自然にわかるのだという説明でした。それが分かるようにならなかったら現場の監督として失格であるともおっしゃっていました。そのように考えると、かんばんという道具も、モノと情報の流れを止めないための仕掛けであるということが理解できます。

TOC(Theory of Constraints:制約条件の理論)では、流れの滞るボトルネック工程を見つけることが、改善の第一歩とされています。ボトルネック工程の前の在庫を切らさないようにスケジューリングして、ボトルネック工程の稼働率を上げ、次いでボトルネック工程の能力を上げる改善を進めるという具合です。こちらも、流れを阻害するポイントとしてのボトルネック工程を解消して、流れを止めないようにするという発想ではないかと思います。

このように「流れを止めない」という視点でものごとを考えていくと、いろいろ便利なことが多く、工場にコンサルに入ったときにも応用しています。たとえば、こんな感じです。

「高額部品の購買先を、今より安くなるけど遠い所にある会社に代えた方がいいでしょうか?」

「その部品が急に必要になることがありますか?」

「はい、今は近くの会社からなので、そういうときは直ぐに持ってきてもらえてます」

「新しい調達先からの納入を待つ時間が長くて、こちらの製造ラインが止まってしまうようなら、やめたほうがいいですね」

「なるほど!」

あるいは、

「悩み事のある人が移載作業をしている後ろ姿を見てると、途中で動きが止まっているのが分かるのです。動きが止まらないように、悩みの相談に乗れるか声をかけてみようね」

「観察と声かけですね」

 

【変わっていく適正在庫の定理】

適正在庫という言葉を生産管理の世界の技術用語として初めて用いたときの定義は、

「多すぎず、少なすぎないちょうどいい在庫量、

欠品を防止しながら過剰在庫にならないように決める」

という内容でした。その後、数学的な厳密さを考慮して、

「決められたサービス率を保つ最小量の在庫」

に落ち着いたのですが、今回これを次のように更新し、「適正在庫2.0」とします。

「流れを止めない為に保有する在庫」

少なすぎれば欠品となって流れが止まりますし、多すぎれば滞留して流れが止まりますから、「流れを止めない」という一言で「適正」の意味を表すことが出来るようになります。従来の定義では減らしたい方向のベクトルと増やしたい方向のベクトルの綱引きの感がありましたが、新定義では一元的になり、すっきりしたように思います。

そして、新定義による適正在庫算出技術にもブレークスルーが起こりました。流れを止めない在庫量という新発想で研究を進めたら、流れを見るだけで適正在庫を決められる技術が誕生しました。在庫ポイントを中心とするモノの流れは、INとOUTを見るだけで分かります。私が適正在庫の研究を始めた若い頃に、現場の超ベテランのオヤジさんが、「ナニ、在庫管理なんてのは簡単そのものだよ!入りと出だけなんだから、足し算と引き算だけだ。そんな小難しい数式なんかひねくり回してどうすんの?」とからかわれたことがありましたが、まさに入りと出だけで、適正在庫がわかるようになったのです。

2017年5月10日(火)週刊 適正在庫の視点から 【号外】適正在庫無料算出サービス特典付きセミナー最終のお知らせ

適正在庫の広場 TSCブログ
2017/05/10

大反響をいただいている、

適正在庫算出ソフトAPIM7リリース記念特典

10品目の適正在庫算出+ショートコンサルのご提供セミナーが ラストチャンスとなりました。

5月17日(水)開催「新・適正在庫の考え方求め方セミナー」 の参加特典としてのご提供が最後になります。

まずは、自社の適正在庫を知り、その場でシミュレーション確認をして

私、勝呂隆男のコンサル指導も受けられるというまたとない機会です。

自己流での、適正在庫計算がいかに間違っていたかが、 その場でのシミュレーションではっきりと分かり

更に、持ち帰った10品目の適正在庫基準値を現場に当てはめてみて その威力に恐れ入りました!

等々のお声を続々いただいております。

在庫適正化の第一歩は、まずは自社の適正在庫を知ることからです。

もちろん、セミナーで自力で適正在庫を計算するテクニックもきちんと伝授します。

またとないこの機会をぜひおつかみくださいませ。

【5月17日(水)開催 新・適正在庫の考え方求め方セミナー】

新任の生産管理・在庫管理担当者には定番となっているようで PC演習を交えて、懇切丁寧に楽しく基本を学ぶセミナーです。

http://command-ex.com/L4283/b4337/12671

<カリキュラム>

1. イントロダクション

会社概要と講師紹介

2. 講演「適正在庫の考え方」

2-1 在庫適正化の悩みと解決策

(1) 欠品と過剰在庫の同時発生

(2) 適正在庫が分からない

(3) 担当者が忙しく在庫適正化まで手がまわらない

(4) アイテム数が多く在庫基準値のメンテナンスが追いつかない

2-2 「在庫」を根本から考える

(1) 在庫とはそもそも何か?

(2) 在庫減らしによるムダの顕在化

(3) 在庫がいらない理想条件

(4) 在庫を積極的に持つ理由

(5) 正しい在庫基準値の設定で「在庫適正化」は簡単に進む

【プレ演習】

地頭で考える適正在庫理論  家庭の冷蔵庫の中のタマゴの発注点をどう決めたらいいか?この問題を「最初に理論計算式ありき」ではなく、地頭で考える実地演習により、地頭アプローチをご理解いただきます。

2-3 安全在庫の古典理論

半世紀以上前に生まれた統計的安全在庫の理論(古典理論)からは学ぶべきことは多々あります。その本質をアニメーションを用いて分かりやすく解説します。

2-4 適正在庫理論APIM

(1)適正在庫算出技術の核心である需要の多峰型確率分布

(2)古典理論の限界とそれを解決したAPIMの特徴

リードタイム変動/間欠需要/未来在庫

(3)安全在庫はひとつだけではない~ピカソロジック

(4)リードタイム分析技術

2-5 シンプル生産・在庫管理システムの提案

3.【グループ演習】地頭で安全在庫を決めてみる

現実の出荷伝票を手にとって、こんな売れ方をする商品の安全在庫はいくつ持てばいいのかを、地頭で議論して決めていただきます。その結果は、後ほど理論式を使った算出結果と比較し、更に自分でシミュレーションを行って確認をします。

4.技術解説「統計的安全在庫の古典理論」

1.安全在庫算出式と発注点算出式

2.統計数学の基礎

標準偏差、正規分布、分散の加法性、中心極限定理

3.許容欠品率(サービス率)の考え方

4.エクセルによる安全在庫と発注点の計算方法

5.古典理論の使える部分と使えない部分

5.【PCグループ演習】適正在庫の求め方

【課題1】メーカー販売拠点の安全在庫計算とPCシミュレーション検証(定期発注方式)

【課題2】小売店の発注点計算とハンドシミュレーション(間欠需要でリードタイムが変動する場合の発注点方式)

【課題3】供給元との稼働日・時間ギャップの大きいECサイトの発注点

6.【PC個人演習】

APIM7を実際に使って、自社の適正在庫を計算し、その結果を用いてシミュレーション確認し、 更に、適正在庫7つ道具も体験しながら、在庫適正化方策の立案方法について指導します。

【参加者特典】

APIMで適正在庫を10品目まで【無料】で計算します!

内容は「適正在庫算出サービス」に準拠するもので、 別途日時を改めて実施します。 データを持参してご来社いただき、 自社の適正在庫がいくつになるのかをその場で計算します。 シミュレーションも行い、ショートコンサルもいたします。

 

【ご感想は本メールへの返信でどうぞ】 ときどき、本メールへの返信でご感想をお送りいただくことがあったのですが、 とってもうれしいことなので、正式に受け付けることにいたします。 いただいたご感想にはできるだけお返事を差し上げるように致します。 本文の感想だけでなく、コラムの感想も大歓迎です。 そのままメール返信していただけるだけで届きますので、お気軽にご意見・ご感想お寄せ下さいませ。

 

___________________________________

適正在庫算出システAPIM http://www.tscinc.co.jp/apim.html

適正在庫算出サービス http://www.tscinc.co.jp/calculate.html

____________________________________

勝呂隆男講師セミナーのご案内

TSC主催 新・適正在庫の考え方・求め方セミナー(2017/5/17 東京) http://www.tscinc.co.jp/seminar/zaiko.html

TSC主催 適正在庫APIM無料紹介セミナー(2017/6/7 東京)

http://www.tscinc.co.jp/seminar/zaiko_free.html

____________________________________

勝呂隆男の適正在庫四部作(日刊工業新聞社発行)

「適正在庫の定め方・活かし方」http://www.tscinc.co.jp/book/141122t-sadame.html

「適正在庫の考え方・求め方」 http://www.tscinc.co.jp/book/030910tekisei.html

「適正在庫のマネジメント」http://www.tscinc.co.jp/book/050120t-management.html

「適正在庫のテクニック」http://www.tscinc.co.jp/book/060310t-technique.html

____________________________________

勝呂隆男のブログ「タイムエンジニア日記」 http://ameblo.jp/timengineer

「適正在庫の広場」http://www.tscinc.co.jp/wordpress/

____________________________________

【発行責任者】 テクニカルソリューションズ株式会社 代表取締役社長 勝呂 隆男 技術士(経営工学) 中小企業診断士

【テクニカルソリューションズ】http://www.tscinc.co.jp

【Facebook】https://www.facebook.com/TSC.APIM/?fref=ts

【twitter】https://twitter.com/inventory_apim

【登録解除】http://command-ex.com/rm4283/1/4337/252/melmag%40tscinc.co.jp/

【登録】https://beast-ex.jp/fx4283/3

【バックナンバー】http://arrival-ex.jp/bkn4283/TSC1/

【季刊誌『波』購読申込】http://www.tscinc.co.jp/nami/

【ご意見・ご感想】本メールへのご返信でお気軽にどうぞ! セミナー・講演受講申込者や名刺交換させていただいた方々と、 FBページ 適正在庫の広場、弊社HPから読者登録いただいた方々に 配信しています。

____________________________________

2017年5月9日(火)週刊 適正在庫の視点から Vol.150【流れを止めない健康法】

適正在庫の広場 TSCブログ
2017/05/10

【流れを止めない健康法】

添加物、放射性汚染物質、遺伝子組み換え食品、等々と 「口に入れてはいけません」という食品がいっぱいあって 大変な世の中になってしまいましたね。

これだけ、世の中が汚れてしまっているのだから まったく、身体に入れないことは不可能だと思うので 入ってもすぐに出て行くように、流れを活性化する方法はありませんか?

オーガニックカフェを経営する友人に、こんな問いを投げかけたら面白い答えがありました。

まず、流れが大切というのは健康上正しい!

留まっているペットボトル入りミネラルウォーターより 常に流れている水道水をきちんと浄化した水の方が身体によいのだそうです。

次いで、身体にわるいものを排出する流れはどうつくればいいんだろう?

と一緒に考えていて、水は高いところから低いところへ流れるので この原理を活かして、、、

清浄な環境に身を置けば悪いものが流れ出ていくね、

そっか、温泉だ!源泉掛け流しのやつね(^.^)となりました。

じゃ、逆に悪いものが入ってこないようにブロックするには 自分の身体の中をわるいものでいっぱいにすればいいじゃんと いったら、

それがワクチンでしょ!と。

あぁ、そうか 311原発事故の後、ヨウ素剤を摂取するといいと言われたのは 摂取した非放射性ヨウ素が甲状腺に集まって、ヨウ素濃度が上がると 放射性ヨウ素が体内に蓄積されなくなるからだって、言われてました。

というところまでたどり着きました。

<流れを止めない>発想 まだまだ、応用範囲が拡がっていきそうです。

 

【紫の花に詩を織る】

耳を澄ませば求めているものの声が聞こえる。目を凝らせば求められているものの姿が見える。

村上春樹 「ダンス・ダンス・ダンス」より

 

【ご感想は本メールへの返信でどうぞ】 ときどき、本メールへの返信でご感想をお送りいただくことがあったのですが、 とってもうれしいことなので、正式に受け付けることにいたします。 いただいたご感想にはできるだけお返事を差し上げるように致します。 本文の感想だけでなく、コラムの感想も大歓迎です。 そのままメール返信していただけるだけで届きますので、お気軽にご意見・ご感想お寄せ下さいませ。

___________________________________

適正在庫算出システAPIM http://www.tscinc.co.jp/apim.html

適正在庫算出サービス http://www.tscinc.co.jp/calculate.html

____________________________________

勝呂隆男講師セミナーのご案内

TSC主催 新・適正在庫の考え方・求め方セミナー(2017/5/17 東京) http://www.tscinc.co.jp/seminar/zaiko.html

TSC主催 適正在庫APIM無料紹介セミナー(2017/6/7 東京)

http://www.tscinc.co.jp/seminar/zaiko_free.html

 

____________________________________

勝呂隆男の適正在庫四部作(日刊工業新聞社発行)

「適正在庫の定め方・活かし方」http://www.tscinc.co.jp/book/141122t-sadame.html

「適正在庫の考え方・求め方」 http://www.tscinc.co.jp/book/030910tekisei.html

「適正在庫のマネジメント」http://www.tscinc.co.jp/book/050120t-management.html

「適正在庫のテクニック」http://www.tscinc.co.jp/book/060310t-technique.html

____________________________________

勝呂隆男のブログ「タイムエンジニア日記」 http://ameblo.jp/timengineer

「適正在庫の広場」http://www.tscinc.co.jp/wordpress/

____________________________________

【発行責任者】 テクニカルソリューションズ株式会社 代表取締役社長 勝呂 隆男 技術士(経営工学) 中小企業診断士

【テクニカルソリューションズ】http://www.tscinc.co.jp

【Facebook】https://www.facebook.com/TSC.APIM/?fref=ts

【twitter】https://twitter.com/inventory_apim

【登録解除】http://command-ex.com/rm4283/1/4337/252/melmag%40tscinc.co.jp/

【登録】https://beast-ex.jp/fx4283/3

【バックナンバー】http://arrival-ex.jp/bkn4283/TSC1/

【季刊誌『波』購読申込】http://www.tscinc.co.jp/nami/

【ご意見・ご感想】本メールへのご返信でお気軽にどうぞ! セミナー・講演受講申込者や名刺交換させていただいた方々と、 FBページ 適正在庫の広場、弊社HPから読者登録いただいた方々に 配信しています。

____________________________________

2017年4月25日(火)週刊 適正在庫の視点から Vol.149【妄想と仮想】

適正在庫の広場 TSCブログ
2017/05/10

【妄想と仮想】

事実ではないことを、仮に事実であったとしたらどうだろうかと考えるのが仮想で、

事実であると思い込んでしまうのが妄想です。

私は<確率的仮想>とでも称すべき思考法をいつもしています。

事実になるかどうかが分からない仮説に、 仮の確率分布を与えて、推論をめぐらすという方法です。

事実かどうかはわからないけど、もし事実になったらどうだろうと考えるわけです。

そして、複数の確率的仮想の連鎖を結んで それぞれの確率分布の合成計算を行い、

特定の仮説の真偽確率を求めます。

いずれかの確率的仮想の真偽が判明すると そこから逆算して、他の確率的仮想の確率分布の修正を行い、、、

という具合に、不確実な現実世界を生き抜く知恵として 経験的に編み出された数学的手法です。

これは、大学生になって入会したサークルで 先輩に教えられた麻雀をやっているときに 自然と身についた思考法を、そののち発展させたものです。

「対面がもし、大三元を狙っていたら、いま下面の捨てた東にポンするはずで、、、、」

というのは、誰でもやっている麻雀推論ですね。

気象庁の技官に教えていただいた技術に <アンサンブル予報>というのがあります。

これは、数十メートル四方のメッシュに分割した大気空間の

初期状態仮説をいくつか立てて それらを種にして、空気分子の運動方程式を解いていって、

複数の時系列変化の連鎖を得た後に 特定時点における、

データのバラツキから気象予報を行うという技術です。

この技術と、確率的仮想、そして、適正在庫理論が一緒になって生まれたのが APIM7に実装された<アンサンブル予測技術>というわけです。

 

詳しくお知りになりたい方は、5/9,17のセミナーに是非お越しになってくださいませ。

http://command-ex.com/L4283/b4337/12651 (5/9)

http://command-ex.com/L4283/b4337/22651 (5/17)

 

【廻れ!マリーゴランド】

これはすべて並列な可能性・なので私は・鏡の奥に映して見える・鏡の奥に映せば見える・この奥歯を私であると決めたのです

川上未映子 『わたくし率 イン 歯ー、または世界』より

 

【ご感想は本メールへの返信でどうぞ】 ときどき、本メールへの返信でご感想をお送りいただくことがあったのですが、 とってもうれしいことなので、正式に受け付けることにいたします。 いただいたご感想にはできるだけお返事を差し上げるように致します。 本文の感想だけでなく、コラムの感想も大歓迎です。 そのままメール返信していただけるだけで届きますので、お気軽にご意見・ご感想お寄せ下さいませ。

___________________________________

適正在庫算出システAPIM http://www.tscinc.co.jp/apim.html

適正在庫算出サービス http://www.tscinc.co.jp/calculate.html

____________________________________

勝呂隆男講師セミナーのご案内

TSC主催 新・適正在庫の考え方・求め方セミナー(2017/5/17 東京) http://www.tscinc.co.jp/seminar/zaiko.html

TSC主催 適正在庫APIM無料紹介セミナー(2017/5/9 東京)

http://www.tscinc.co.jp/seminar/zaiko_free.html

____________________________________

勝呂隆男の適正在庫四部作(日刊工業新聞社発行)

「適正在庫の定め方・活かし方」http://www.tscinc.co.jp/book/141122t-sadame.html

「適正在庫の考え方・求め方」 http://www.tscinc.co.jp/book/030910tekisei.html

「適正在庫のマネジメント」http://www.tscinc.co.jp/book/050120t-management.html

「適正在庫のテクニック」http://www.tscinc.co.jp/book/060310t-technique.html

____________________________________

勝呂隆男のブログ「タイムエンジニア日記」 http://ameblo.jp/timengineer

「適正在庫の広場」http://www.tscinc.co.jp/wordpress/

____________________________________

【発行責任者】 テクニカルソリューションズ株式会社 代表取締役社長 勝呂 隆男 技術士(経営工学) 中小企業診断士

【テクニカルソリューションズ】http://www.tscinc.co.jp

【Facebook】https://www.facebook.com/TSC.APIM/?fref=ts

【twitter】https://twitter.com/inventory_apim

【登録解除】http://command-ex.com/rm4283/1/4337/252/melmag%40tscinc.co.jp/

【登録】https://beast-ex.jp/fx4283/3

【バックナンバー】http://arrival-ex.jp/bkn4283/TSC1/

【季刊誌『波』購読申込】http://www.tscinc.co.jp/nami/

【ご意見・ご感想】本メールへのご返信でお気軽にどうぞ! セミナー・講演受講申込者や名刺交換させていただいた方々と、 FBページ 適正在庫の広場、弊社HPから読者登録いただいた方々に 配信しています。

____________________________________

2017年4月18日(火)週刊 適正在庫の視点から Vol.148【嫉妬は悪だ思想】

適正在庫の広場 TSCブログ
2017/05/10

【嫉妬は悪だ思想】

ある若い女性から悩みを打ち明けられました。

恋人の才能への嫉妬で苦しんでいる、と。

それまで、嫉妬心を有限資源の奪い合いとして合理的な理解をしていたのですが、 このモデルが崩れてしまいました。

なぜなら、同居していて経済的にも一体のパートナーに対する嫉妬だからです。

相手の方とは運命共同体のようなもので、利害の一致する関係だから嫉妬心は起こりえないはずでした。

その後、そのことを知った、もっと若い女性がそっと教えてくれました。

大好きな彼に対して悪い感情を抱いてしまう自分が苦しいのよ、と。

なるほど、嫉妬心が悪い感情だと思い込んでいるから苦しくなり 自分を苦しめる相手を憎むようになり 愛憎相半ばすることで更に苦しくなり、、、

と悪循環に陥っていた訳です。

とすると、 「嫉妬は悪だ」 とする考え方がいけないことになります。

嬉しかったり、悲しかったり、痛かったり、痒かったりと同じように

妬ましいというのも自然な感情(反応)なので そのこと自体を悪と決めつけてはならないのでしょう。

嫉妬心をバネに努力して成長できたら それは、よい嫉妬だということになります。

よい嫉妬とわるい嫉妬を見極める判断基準として もっか研究を進めているのが 「流れを止めてはならない」です。

どんどんさかのぼっていって、流れを止めることになりそうならやめればいいのではないかと。

在庫にも、よい在庫とわるい在庫があります。

「在庫は悪だ」思想もありましたが 私の適正在庫理論で改善をすすめています。

ここでも、流れを止めない適正在庫という考え方がキーになりそうです。

 

【紫の花に詩を織る】

流れに逆らっちゃいかん。 しかし、流れに流されてもいかん。

弘世現

 

【ご感想は本メールへの返信でどうぞ】 ときどき、本メールへの返信でご感想をお送りいただくことがあったのですが、 とってもうれしいことなので、正式に受け付けることにいたします。 いただいたご感想にはできるだけお返事を差し上げるように致します。 本文の感想だけでなく、コラムの感想も大歓迎です。 そのままメール返信していただけるだけで届きますので、お気軽にご意見・ご感想お寄せ下さいませ。

適正在庫算出システAPIM http://www.tscinc.co.jp/apim.html

適正在庫算出サービス http://www.tscinc.co.jp/calculate.html

____________________________________

勝呂隆男講師セミナーのご案内

TSC主催 新・適正在庫の考え方・求め方セミナー(2017/5/17 東京) http://www.tscinc.co.jp/seminar/zaiko.html

TSC主催 適正在庫APIM無料紹介セミナー(2017/5/9 東京)

http://www.tscinc.co.jp/seminar/zaiko_free.html

____________________________________

勝呂隆男の適正在庫四部作(日刊工業新聞社発行)

「適正在庫の定め方・活かし方」http://www.tscinc.co.jp/book/141122t-sadame.html

「適正在庫の考え方・求め方」 http://www.tscinc.co.jp/book/030910tekisei.html

「適正在庫のマネジメント」http://www.tscinc.co.jp/book/050120t-management.html

「適正在庫のテクニック」http://www.tscinc.co.jp/book/060310t-technique.html

____________________________________

勝呂隆男のブログ「タイムエンジニア日記」 http://ameblo.jp/timengineer

「適正在庫の広場」http://www.tscinc.co.jp/wordpress/

____________________________________

【発行責任者】 テクニカルソリューションズ株式会社 代表取締役社長 勝呂 隆男 技術士(経営工学) 中小企業診断士

【テクニカルソリューションズ】http://www.tscinc.co.jp

【Facebook】https://www.facebook.com/TSC.APIM/?fref=ts

【twitter】https://twitter.com/inventory_apim

【登録解除】http://command-ex.com/rm4283/1/4337/252/melmag%40tscinc.co.jp/

【登録】https://beast-ex.jp/fx4283/3

【バックナンバー】http://arrival-ex.jp/bkn4283/TSC1/

【季刊誌『波』購読申込】http://www.tscinc.co.jp/nami/

【ご意見・ご感想】本メールへのご返信でお気軽にどうぞ! セミナー・講演受講申込者や名刺交換させていただいた方々と、 FBページ 適正在庫の広場、弊社HPから読者登録いただいた方々に 配信しています。

____________________________________