2017年8月8日(火)週刊 適正在庫の視点からVol.163【適正とは「ほどほど」なり】

適正在庫の広場 TSCブログ
2017/08/28
 【適正とは「ほどほど」なり】
新入社員はじめての出社日に、配属先の所長は 「人は他から評価されるように努力するものだ」 と、おっしゃいました。
若い頃は、これを素直に信じて、上司や同僚や顧客、取引先、等々に評価してもらえるように、一生懸命努力したものです。
歳を重ねて知恵がつき、自分も人の上に立つようになると、 組織の長としては、新人が兵隊として一生懸命努力するように ああ言ったのだなと気づくようになり、人生も仕事もいろいろ楽になります。
「過剰承認欲求の弊害」という言葉を最近よく見かけます。
「わたしをみとめて~」が行きすぎると、いろいろ困ったことになる。
というニュース解説です。
「誰にも評価されなくてもいいもんね~」
では、自分勝手でひとりよがりになってしまいますから
他から評価されたいという気持ちは大切ですが、 行きすぎてもいけないというわけです。
そうそう、これって「適正在庫」と同じなんですね。
そして、適正ってなに?を考えるヒントは、
極限値を考えると見つかります。
そう、高校数学で頭を悩まされた微分積分で出てきたアレです。
多くの人に認められたい、
もっと多くの人に、、、もっともっと万人に、、、
と欲求が拡大していき、PR(?)対象が拡がりすぎると、
嫉妬による攻撃を受けたり略取を狙った策略を仕掛けられるリスクが高まります。
そして、敵までを含めて万人に認めてもらうためには自分の存在をなくすことが一番であるという結論に落ち着く事もありますし、敵を壊滅して味方だけにしようとすると味方の中に敵が生まれて最終的には自分一人の孤独に陥ってしまいます。
これが、極限思考実験とでも称すべきものです。
あの人に認められたいというその人は全人類ではないはずです。
必要以上の評価を得ようとすると、PR量に比例してリスクが高まるので、 どこかに、均衡点が見つかります。
これが、適正値ということになります。
「承認欲求」という言葉は、高校の社会で学んだように思いますが、 教科書に書かれていなかったら、自分自身もそんな欲求に気づかないで一生を終える人だっているかもしれません。
「人は評価されるべし」も「在庫は悪だ」も実は教育の賜で、 学んだだけでは極限値を目指してまっしぐらに突き進んで危険なことになります。
論語にも「学びて思わざれば則ち罔し(くらし)」とあります。
大切なのは、現場をよくみて、現実をよく考えることです。
APIMは、現場の声をよく聴き、現実の問題を解き続けて成長してきた技術なんですよ(^.^)
しかも、論語には「、思いて学ばざれば則ち殆し(あやうし)」と続きますから、 理論研究の成果でもある、APIMがますます重要になるんですね(^.^)(^.^)
【廻れ!マリーゴーランド】
深いつもりで浅いのは知識 浅いつもりで深いのは欲の皮 ー「つもりちがい十ヶ条」(作者不明) より
【ご感想は本メールへの返信でどうぞ】
ときどき、本メールへの返信でご感想をお送りいただくことがあったのですが、 とってもうれしいことなので、正式に受け付けることにいたします。 いただいたご感想にはできるだけお返事を差し上げるように致します。 本文の感想だけでなく、コラムの感想も大歓迎です。 そのままメール返信していただけるだけで届きますので、お気軽にご意見・ご感想お寄せ下さいませ。
____________________________________
適正在庫算出システムAPIM http://command-ex.com/L4283/b4337/12801
適正在庫算出サービス http://command-ex.com/L4283/b4337/22801
____________________________________
勝呂隆男講師セミナーのご案内
TSC主催 新・適正在庫の考え方・求め方セミナー(2017/9/8 東京) http://command-ex.com/L4283/b4337/32801
TSC主催 適正在庫APIM7無料紹介セミナー(2017/8/9 東京) http://command-ex.com/L4283/b4337/42801
____________________________________
勝呂隆男の適正在庫四部作(日刊工業新聞社発行)
「適正在庫の定め方・活かし方」http://command-ex.com/L4283/b4337/52801
「適正在庫の考え方・求め方」http://command-ex.com/L4283/b4337/62801
「適正在庫のマネジメント」http://command-ex.com/L4283/b4337/72801
「適正在庫のテクニック」http://command-ex.com/L4283/b4337/82801
____________________________________
勝呂隆男のブログ「タイムエンジニア日記」 http://command-ex.com/L4283/b4337/92801         
「適正在庫の広場」  http://command-ex.com/L4283/b4337/102802
____________________________________
【発行責任者】テクニカルソリューションズ株式会社
代表取締役社長 勝呂 隆男 技術士(経営工学) 中小企業診断士
【テクニカルソリューションズ】http://command-ex.com/L4283/b4337/112802
【Facebook】http://command-ex.com/L4283/b4337/122802
【twitter】http://command-ex.com/L4283/b4337/132802
【登録解除】http://command-ex.com/rm4283/1/4337/280/melmag%40tscinc.co.jp/
【登録】http://command-ex.com/L4283/b4337/142802
【バックナンバー】 http://command-ex.com/L4283/b4337/152802
【季刊誌『波』購読申込】http://command-ex.com/L4283/b4337/162802
【ご意見・ご感想】本メールへのご返信でお気軽にどうぞ! セミナー・講演受講申込者や名刺交換させていただいた方々と、 FBページ 適正在庫の広場、弊社HPから読者登録いただいた方々に 配信しています。
____________________________________
 

2017年8月1日(火)週刊 適正在庫の視点からVol.162【マイノリティに学ぶ】

適正在庫の広場 TSCブログ
2017/08/04

【マイノリティに学ぶ】

「マイノリティの定義ってなんだろう?」

と問うたことからご縁の始まった

現代アーティストの個展が8月4日(金)から

東京・六本木ヒルズで始まります。

渡辺篤個展「わたしの傷/あなたの傷」

http://command-ex.com/L4283/b4337/12791

芸大在学中にひきこもりになり、

そこから脱出した体験を糧として

芸術活動を展開している渡辺篤さんです。

今の日本を人間にたとえると

傷を負った障がい者といってもよい状況ではないかと思っています。

つまり、世界の中のマイノリティです。

渡辺さんの芸術の中に、マイノリティの生き残り戦略のヒントが見つかるのではないかと考えました。

そして、 自らがメジャーの側に変わることを目指すのではなく

互いに共存する方策を見つけることで生き残ろうという戦略は

多様性をどう認め合うのかという今日的な問題の解決にもつながります。

 

【紫の花に詩を織る】

うまかったり、まずかったり、きれいだったり、きたなかったりする、ということに対して、

絶対にうぬぼれたり、また恥じたりすることはない。

あるものが、ありのままに出るということ、

まして、それを自分の力で積極的に押し出して表現しているならば、

それはけっして恥ずかしいことではないはずだ。

岡本太郎「壁を破る言葉」より

 

【ご感想は本メールへの返信でどうぞ】

ときどき、本メールへの返信でご感想をお送りいただくことがあったのですが、

とってもうれしいことなので、正式に受け付けることにいたします。

いただいたご感想にはできるだけお返事を差し上げるように致します。

本文の感想だけでなく、コラムの感想も大歓迎です。

そのままメール返信していただけるだけで届きますので、お気軽にご意見・ご感想お寄せ下さいませ。

____________________________________

適正在庫算出システムAPIM http://command-ex.com/L4283/b4337/22791

適正在庫算出サービス http://command-ex.com/L4283/b4337/32791

____________________________________

勝呂隆男講師セミナーのご案内

TSC主催 新・適正在庫の考え方・求め方セミナー(2017/8/10 東京)

http://command-ex.com/L4283/b4337/42791

TSC主催 適正在庫APIM7無料紹介セミナー(2017/8/9 東京)

http://command-ex.com/L4283/b4337/52791

____________________________________

勝呂隆男の適正在庫四部作(日刊工業新聞社発行)

「適正在庫の定め方・活かし方」http://command-ex.com/L4283/b4337/62791

「適正在庫の考え方・求め方」http://command-ex.com/L4283/b4337/72791

「適正在庫のマネジメント」http://command-ex.com/L4283/b4337/82791

「適正在庫のテクニック」http://command-ex.com/L4283/b4337/92791

____________________________________

勝呂隆男のブログ「タイムエンジニア日記」 http://command-ex.com/L4283/b4337/102792         「適正在庫の広場」  http://command-ex.com/L4283/b4337/112792

____________________________________

【発行責任者】 テクニカルソリューションズ株式会社 代表取締役社長 勝呂 隆男 技術士(経営工学) 中小企業診断士

【テクニカルソリューションズ】http://command-ex.com/L4283/b4337/122792

【Facebook】http://command-ex.com/L4283/b4337/132792

【twitter】http://command-ex.com/L4283/b4337/142792

【登録解除】http://command-ex.com/rm4283/1/4337/279/melmag%40tscinc.co.jp/

【登録】http://command-ex.com/L4283/b4337/152792

【バックナンバー】 http://command-ex.com/L4283/b4337/162792

【季刊誌『波』購読申込】http://command-ex.com/L4283/b4337/172792

【ご意見・ご感想】

本メールへのご返信でお気軽にどうぞ! セミナー・講演受講申込者や名刺交換させていただいた方々と、 FBページ 適正在庫の広場、弊社HPから読者登録いただいた方々に 配信しています。

____________________________________