2017年10月のセミナーご案内

適正在庫の広場 TSCブログ
2017/09/28

 

当社のセミナーのご案内です!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【東京】第19回 新!適正在庫の考え方・求め方セミナー

 

APIM7の導入をご検討される方向けに、適正在庫を3品目【無料】で計算します!
内容は「適正在庫算出サービス」に準拠するもので、別途日時を改めて実施します。データを持参してご来社いただき、
自社の適正在庫がいくつになるのかをその場で計算します。シミュレーションも行い、ショートコンサルもいたします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

日時 :2017年10月20日(金) 13:00~17:00

会場 :テクニカルソリューションズ株式会社本社 (東京 JR五反田駅徒歩3分)

主催 :テクニカルソリューションズ株式会社

定員 : 6名(少人数限定のPC演習中心で徹底的に適正在庫の求め方を教授します)

参加費:3万8千円(税別)対象者経営者および経営企画、ロジスティクス、SCM、営業、物流、生産、調達部門のスタッフ・業務担当者

 

欠品を防止しながら在庫を削減する在庫適正化のためには、多すぎず少なすぎない適正在庫の値を正しく知る必要があります。また、その値を使って自社の在庫管理システムを上手に運用することも大切です。本セミナーでは、まず、自社の生産・調達・販売・物流システムに合った適正在庫を知るための基本を学び、次いで適正在庫をエクセルでも計算できるように、データの集め方から計算方法までを具体的に解説します。そして、実際に自分で適正在庫を計算して、その結果で在庫がどう推移するであろうかのシミュレーションを行って、

正しい適正在庫を知ることの威力を確認します。PCシミュレーション演習を行うことにより、適正在庫基準値を使ってどのように在庫適正化を進めたらよいかのノウハウも身につけていただけます。日本に安全在庫の古典理論を紹介し、適正在庫コンセプトを根付かせた伝説のセミナー「適正在庫の考え方・求め方セミナー」が、少人数制PC演習中心のセミナーで復活したものです。。講師は、在庫理論の第一人者・勝呂隆男。単なる在庫削減ではなく、適正在庫を定めることで戦略的な在庫投資をおこない売上げを伸ばし利益を拡大する方法を徹底的に学んでいただきます。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【東京】第15回 適正在庫APIM無料紹介セミナー

 

本セミナーでは適正在庫理論のパイオニア・TSC勝呂隆男が『APIMを活用して、在庫適正化をすすめる方法と考え方』を、ご説明します。適正在庫算出ソフトAPIMの導入をご検討されている方を対象として、その考え方と技術の概要を紹介し、APIMで算出した適正在庫基準値を使って在庫適正化活動を進める方法を解説します。


IMG_3363IMG_3358-min

 

 

日時 :2017年10月11日(水) 13:30~17:30

会場 :テクニカルソリューションズ株式会社本社 (東京 JR五反田駅徒歩3分)

主催 :テクニカルソリューションズ株式会社

参加費:無料  対象者経営者および経営企画、ロジスティクス、SCM、営業、物流、生産、調達部門のスタッフ・業務担当者

 

 

TSCでは「生産管理技術」を中心にさまざまなセミナーを行っています。
お客様のご要望にあうものがございましたらどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

詳しくはこちらから>> http://www.tscinc.co.jp/seminar.html

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

2017年9月19日(火)週刊 適正在庫の視点から Vol.168【日本語は人類の宝かもしれない】

適正在庫の広場 TSCブログ
2017/09/23

【日本語は人類の宝かもしれない】

私は語学が苦手で、
若い頃は日本語も苦手で、
特に会話が苦手で、
とりわけ女性と話すことが苦手で、
どうしてもお話をしなければならないときは
想定問答フローチャートを作成して臨んでいました(笑)。

結婚して、妻に会話力を鍛えられ
中小企業診断士の受験勉強と
かばんの会という同人で短歌を学んだことで
日本語まではなんとかなりました。

外国語の方は、努力の結果、論文や専門書ならなんとかなり
「サプライチェーンハンドブック」(朝倉書店)
の翻訳出版などもしたのですが、

英会話が駄目で、
研究所勤務のサラリーマン時代には
特訓ということで、MITをはじめとする海外からの優秀な留学生男女の
お世話係を4〜5人はやらせていただいた甲斐もなく、
いまだに苦手です。

そんなコンプレックスがあるので、
日本語が大好きです!
と言うと、外国語が苦手なことがばれてしまいそうで
秘密にしてました。

ところが、ノーベル化学賞受賞の白川英樹博士がおっしゃるには
アジアの中で日本人ノーベル賞受賞者数が突出しているのは
日本語で専門教育を受けられて
日本語で専門思考をしているからなのだそうです。

アジアの他国では、専門教育は英語でされているそうで
論文を書いたり、発表したりといった
コミュニケーション能力には長けるけど
創造的な思考には、母国語で日常の言葉を使って考えることが
よろしいのだという理由です。

つまり、先人の努力のおかげで
日本語には西洋の知的財産と東洋の知的財産がどちらも
消化吸収されて溶け込んでいるから
おそらく、西洋だけの言葉で考える人よりも
高いクリエイティビティを発揮できる可能性があるこということになります。

白川博士からは、ノーベル賞受賞当時に直接お話を聞く機会があったこともあり
クリエイティビティに対する深い理解のある方であると認識しています。

たしかに、自分の経験でも
日常の言葉に置き換えて専門の問題を考えたり
もっと深いところ、つまり言葉にならない深層意識で
考えると、いいアイデアがでることが多かったように思います。

アインシュタインも来日時に、
日本は人類の希望の星であると
言ったということですが

それは、西洋と東洋の知恵を吸収した唯一の言語たる
日本語に由来するのかもしれません。

となると、日本の戦略技術の基盤は
大学の文学部にあるのかもしれません。
国立大学から文学部をなくすなんてなことは
とんでもない暴挙なのでしょうね。

【紫の花に詩を織る】

「お茶が入りました」
日本の主婦が、書斎で仕事をしている亭主に呼びかける。

お茶が入りました

平凡な言葉ではあるが、何と美しい言葉であるか。お茶は自然に入るものではない。亭主のためにお湯を沸かし、土瓶に茶葉を入れて湯を注ぎ、茶碗に注ぐ。そこにちょっとした菓子をそえてから呼びかけるのである。

どこかの国ならば、

あなたのために私がお茶を入れましたよ

と言いそうなところをである。

金田一春彦「日本語」より

【ご感想は本メールへの返信でどうぞ】
ときどき、本メールへの返信でご感想をお送りいただくことがあったのですが、
とってもうれしいことなので、正式に受け付けることにいたします。
いただいたご感想にはできるだけお返事を差し上げるように致します。
本文の感想だけでなく、コラムの感想も大歓迎です。
そのままメール返信していただけるだけで届きますので、お気軽にご意見・ご感想お寄せ下さいませ。

____________________________________

適正在庫算出ソフトAPIM http://www.tscinc.co.jp/apim.html

適正在庫算出サービス http://www.tscinc.co.jp/calculate.html
____________________________________

勝呂隆男講師セミナーのご案内

TSC主催 新・適正在庫の考え方・求め方セミナー(2017/10/20 東京)
http://www.tscinc.co.jp/seminar/zaiko.html

TSC主催 適正在庫APIM7無料紹介セミナー(2017/10/11 東京)
http://www.tscinc.co.jp/seminar/zaiko_free.html
____________________________________

勝呂隆男の適正在庫四部作(日刊工業新聞社発行)

「適正在庫の定め方・活かし方」http://goo.gl/3104cl
「適正在庫の考え方・求め方」http://goo.gl/vFoUfH
「適正在庫のマネジメント」http://goo.gl/hiCHJQ
「適正在庫のテクニック」http://goo.gl/g21bxd
____________________________________

勝呂隆男のブログ「タイムエンジニア日記」 http://ameblo.jp/timengineer
「適正在庫の広場」  http://tscinc.co.jp/wordpress/
____________________________________

【発行責任者】
テクニカルソリューションズ株式会社
代表取締役社長 勝呂 隆男
技術士(経営工学) 中小企業診断士
【テクニカルソリューションズ】http://www.tscinc.co.jp
【Facebook】http://facebook.com/APIM.TSC
【twitter】http://twitter.com/inventory_apim
【登録解除】(解除URL)
【登録】https://beast-ex.jp/fx4283/3
【バックナンバー】 http://arrival-ex.jp/bkn4283/TSC1/
【季刊誌『波』購読申込】http://www.tscinc.co.jp/nami/
【ご意見・ご感想】本メールへのご返信でお気軽にどうぞ!
セミナー・講演受講申込者や名刺交換させていただいた方々と、
FBページ 適正在庫の広場、弊社HPから読者登録いただいた方々に
配信しています。
____________________________________

2017年9月12日(火)週刊 適正在庫の視点からVol.167【解像度調整】

適正在庫の広場 TSCブログ
2017/09/21

【解像度調整】

JR品川駅が渋谷駅を抜いて乗降客数N0.5になったそうですが、

私はいつもこの駅で、「流れを読む」訓練をしています。

右から左から前から後ろからの人の流れの中を目的地まで進むためには 流れを読まなくてはならないからです。

将棋界きっての才人と呼ばれた米長邦雄氏が、著書「人間における勝負の研究」で披露している青春の思い出に新宿二幸前交差点の青春というお話しがあります。

いまでいうアルタ前横断歩道で、 反対側から歩いてくる女性を見極めてナンパしていたというおはなしです。

行ったり来たり何度でも往復して成功するまで繰り返せるので

成功率は100%だったそうですが、 誰に声をかければいいのかが段々分かるようになったということです。

私の品川駅での修行は目的が異なりますが(笑)同様の眼力が身につくようになってきました。

その際、いつもひとりひとりを追っていてはだめで 大きな流れをつかんだり、中程度のばらつきに注目したり、 ひとりひとりの表情まで読み取ったりと まさにカメラの解像度を上げたり下げたりを機敏に調整するのです。

このテクニックは、実はAPIM7に実装されています。

流れを止めない適正在庫量を算出するためには マクロな流れからミクロな流れまでのスペクトラムを とらえる必要があるからです。

そして、そのおかげでとてつもなく大きな可能性が広がってしまいました。

【廻れ!マリーゴーランド】

俺のやることを教えてやるよ。ひとつの場所が良さそうに思えたら、その場所の前に立って、一日に三時間だか四時間だか、何日も何日も何日も何日も、その通りを歩いていく人の顔をただただじっと眺めるんだ。 何も考えなくていい、何も計算しなくていい、どんな人間が、どんな顔して、そこを歩いて通り過ぎていくのかを見ていればいいんだよ。 まあ最低でも一週間くらいはかかるね。 そのあいだに三千人か四千人くらいの顔は見なくちゃならんだろう。 あるいはもっと長く時間がかかることだってある。 でもね、そのうちにふっとわかるんだ。 突然霧が晴れたみたいにわかるんだよ。 そこがいったいどんな場所かということがね。 そしてその場所がいったい何を求めているかということがさ。 もしその場所が求めていることと、自分の求めていることがまるっきり違っていたら、それはそれでおしまいだ。別のところにいって、同じことをまた繰り返す。でももしその場所が求めていることと、自分の求めていることとのあいだに共通点なり妥協点があるとわかったら、それは成功の尻尾を?(つか)んだことになる。あとはそれをしっかり?んだまま離さないようにすればいい。 でもそれを?むためには、馬鹿みたいに雨の日も雪の日もそこに立って、自分の目で人の顔をじっと見ていなくちゃならないんだよ。 計算なんかはあとでいくらでもできる。 俺はね、どちらかというと現実的な人間なんだ。この自分のふたつの目で納得するまで見たことしか信用しない。 理屈や能書きや計算は、あるいは何とか主義やなんとか理論なんてものは、だいたいにおいて自分の目でものを見ることができない人間のためのものだよ。そして世の中の大抵の人間は、自分の目でものを見ることができない。それがどうしてなのかは、俺にもわからない。やろうと思えば誰にだってできるはずなんだけどね

ー村上春樹『ねじまき鳥クロニクル』より

第15回(通算73回)マイナス消費税という発想転換

【在庫の歴史観】

大昔のことですが、在庫をたくさん積み上げるためにどんどん生産拡大に励んだ時代がありました。その後、在庫削減の時代を経て、適正在庫の時代になりました。そして、これからは「流れを止めない適正在庫」の時代になります。

土地・建物の在庫である不動産の世界でも、同じような変遷がおこっています。昔、保有することがあこがれの的であった別荘の多くは、今や不良資産になって維持費や税金負担がかさむのに転売先も見つからないので二束三文で投げ売りされるようになってしまいました。

知識・情報も同様で、多くの情報が提供されることは良いことだという価値観の下、ラジオ・TVの多チャンネル化に始まり、インターネット・SNSの時代になってみると、世の中にはフェイク・ニュースが溢れてしまい、ホントにこれで良かったのかと多くの人々が疑問に思い始めています。人工知能(AI)についても、沢山のデータを与えて自力学習させればいいかというとそうでもないようだという気づきが始まっています。きちんと整理・整頓されたデータや、価値ある情報を与えないと、役に立たないどころか人類全体に害を及ぼすようなAIが出現してしまいそうです。

いちばん大切な人的資産についてはどうでしょうか?SNSの友達を増やすことで、つながり拡大を皆が競った時代はとっくの昔に終わり、自分にとっての心地よいSNSコミュニティづくりが大切だということに多くの方々が気づきはじめています。ただし、健全なコミュニティを維持するためには、新しい友達獲得と親交のなくなった旧友整理の両方が必要なようで、ここでも流れの維持が重要な方策となるようです。人口問題としては、先進国になると少子化が進みますが、これを緩やかな微増維持状態に持って行くことが重要なように思います。

 

image1

 

【make to stockを知っていますか】

「見込生産」に対応する英語は「MTS」ですが、何という言葉の略語なのかを知っている人は少ないでしょう。「make to stock」が正解で、今手元にある APICS Dictionary(TENTH EDITIO)の定義には、見込み生産の内容が示されているのですが、「make to stock」を直訳すると「在庫するための生産」になってしまうところが、今日の我々には奇異に感じられます。この英語の用語がいつ頃成立したのかまでは調べがつきませんが、おそらく在庫は大事な資産でありたくさん保有しようという考え方が支配的な時代につくられた用語ではないかと思います。

そもそも在庫に対する価値観は次のような変遷を辿ってきました。

①安心の源の誕生(農耕生活の開始)

②大切な財産(どんどん増やせ)

③在庫は悪だ(無在庫経営が理想)

④多すぎず少なすぎない適正在庫(均衡解の追求)

⑤流れを止めない適正在庫(システム最適化)

振り子が右に振れたり左に振れたりして段々真ん中に収束するように、在庫に対する価値観も段々と収束するように思えます。そこで、モノの在庫資産に対する価値観の変遷を辿ることで、資産全般の価値観変遷を考察しようと思います。

蓄えることができるようになると、まずは各人の欲望のままに「たくさんあることはいいことだ。とにかく生めよ増やせよ」という段階に突入します。これが競争をうみ、皆が頑張ることで世界全体の資産量が増えます。ところが、これがいきすぎて供給過剰の時代に突入すると、在庫資産はリスクになりますので、一転して「在庫は悪だ」という価値観に変わっていくわけです。すると、今度は各人がいかに少ない在庫でうまくやっていくかの競争の時代となります。これが、ついこの間までの「在庫削減の時代」です。けれども、これも皆が同じように在庫減らしに走ると、供給が滞って売上が伸び悩むだけでなく経済全体も縮小してしまい、皆が不幸に陥ります。目先の利く会社は、方向転換を既に始めていて、自社の在庫適正化に取り組んできました。そして、次の段階としてサプライチェーン全体の在庫資産最適化を模索し始めている。現状は、ざっとこんな感じでしょうか。各種資産に対する価値観の変遷の行く末も見えてきたように思えます。

【電子マネーの可能性】

システム工学的に見て、人類の発明した最も重要な人工物は「お金」ではないかと思います。このシステムがIoTによって今大きな転換期を迎えています。そこで、お金を在庫に見立てて、金融資産の価値観の変遷を考えてみたいと思います。

貨幣の誕生以来、ずっと「多ければ多いほど良い」という価値観で続いてきましたが、これが変わりつつあります。各人が自己の金融資産を増やすことについては、それでホントに幸せになれるのかという疑問はありますが、欲望を否定して禁欲を強いるのはかえってマイナスとなりますので、保留とします。大事なのは、世界の金融資産総量コントロールです。モノの在庫でも、生産能力の拡大によって供給過剰となった時点が転換点になりました。金融資産も同様ですが、現在のマネーはドルも円もユーロも元も金兌換制を敷いていない点において全て仮想通貨であり、供給量に物理的な制約がありません。ですから、資産量コントロールによって流れを止めないことが重要になるのです。

どうやってコントロールするのかというと、これまでは金利の上げ下げと税金でコントロールすることが中心であったように思います。日本経済が長らく患ってきたデフレはお金の流れが滞ることですから、金利の上下だけでは制御しきれなかったことがうかがえます。金利は在庫量の大小で決まるので、マイナス金利でも効果は薄かったようです。消費税はお金を使えば使うほど資産がマイナスになりますから流れをつくる意味では逆効果です。さて、どうするか、と悩んでいたら、かつて銀行で融資を担当していた妻が、「電子マネーのポイントは使えば使うほど増えるわよ」とポツリ。なるほど、多くの電子マネーはお金を使うとポイントがつくシステムを導入しています。マイナス消費税とでも称すべき大きな発想転換です。

さらに電子マネーになれば、使用期限を定める等自在なコントロールが可能になります。そして、そのコントロール技術の核になるのが、「流れを止めない適正在庫」なのです。

 

#安全在庫 #TSCテクニカルソリューションズ #適正在庫の広場 #マイナス消費税という発想転換

消費税いう発想転換

在庫歴観

大昔在庫積

生産拡大励時代あそ後在

庫削減時代経適在庫時代

そ流い適在庫

時代

土地建物在庫あ動産世界同

う変遷い昔保有

あ的あ別荘多今や良資

産維持費や税金担転売先

見い束文投売

うい

知識情報同様多情報提供

良いいう価値観オV

多チン化始ンタッN

時代世中フェク

溢いホン良

多人々疑問思い始い人

知能い沢山タえ自力学習

いいいうそういうい

う気始い整理整頓

タや価値あ情報えい役立

い人類全体害う人

知能出現いそう

い大人的資産いう

う?N達増や拡

大皆競時代昔終わ自

心地いNコ

大いう多方々気

い健全コ維持

新い達獲得親交旧

整理両方必要う流維持

重要方策う人口問題

先進国少子化進緩や

微増維持状態持行重要う

思い

make to stock

MTS

見込生産対応英語

何いう言葉略語知い人少

いう

make to stock

解今手元

APICS Dictionary(TENTH EDITIO)

定義見込生産容示い

make to stock

直訳在庫

生産う今日々

奇異感英語用語い頃

立調べそ

在庫大資産あ沢山保有ういう

考え方支配的時代用語い

思い

そそ在庫対価値観次う変遷

辿

安心源誕生農耕生活開始

大産増や

在庫無在庫経営理想

多少い適在庫均衡解追求

流い適在庫最適化

振子振振段々真

中収束う在庫対価値観段

々収束う思え在庫資産

対価値観変遷辿資産全般価値

観変遷考察う思い

蓄えう各人

欲望沢山あいい

生増やいう段階突入

競争う皆頑張世界全体資

産量増えい供給

過剰時代突入在庫資産ク

在庫いう価値観変わ

いわ今度各人い少い

在庫うやい競争時代

い間在庫削減時代

皆同う在庫減走

供給滞売伸び経済全

体縮い皆幸陥目先

利会社方向転換既始い自社在

庫適化取組そ次段階

サプチェン全体在庫資産最適化

模索始い感う

各種資産対価値観変遷行見え

消費税いう発想転換

在庫歴観

大昔在庫積

生産拡大励時代あそ後在

庫削減時代経適在庫時代

そ流い適在庫

時代

土地建物在庫あ動産世界同

う変遷い昔保有

あ的あ別荘多今や良資

産維持費や税金担転売先

見い束文投売

うい

知識情報同様多情報提供

良いいう価値観オV

多チン化始ンタッN

時代世中フェク

溢いホン良

多人々疑問思い始い人

知能い沢山タえ自力学習

いいいうそういうい

う気始い整理整頓

タや価値あ情報えい役立

い人類全体害う人

知能出現いそう

い大人的資産いう

う?N達増や拡

大皆競時代昔終わ自

心地いNコ

大いう多方々気

い健全コ維持

新い達獲得親交旧

整理両方必要う流維持

重要方策う人口問題

先進国少子化進緩や

微増維持状態持行重要う

思い

make to stock

MTS

見込生産対応英語

何いう言葉略語知い人少

いう

make to stock

解今手元

APICS Dictionary(TENTH EDITIO)

定義見込生産容示い

make to stock

直訳在庫

生産う今日々

奇異感英語用語い頃

立調べそ

在庫大資産あ沢山保有ういう

考え方支配的時代用語い

思い

そそ在庫対価値観次う変遷

辿

安心源誕生農耕生活開始

大産増や

在庫無在庫経営理想

多少い適在庫均衡解追求

流い適在庫最適化

振子振振段々真

中収束う在庫対価値観段

々収束う思え在庫資産

対価値観変遷辿資産全般価値

観変遷考察う思い

蓄えう各人

欲望沢山あいい

生増やいう段階突入

競争う皆頑張世界全体資

産量増えい供給

過剰時代突入在庫資産ク

在庫いう価値観変わ

いわ今度各人い少い

在庫うやい競争時代

い間在庫削減時代

皆同う在庫減走

供給滞売伸び経済全

体縮い皆幸陥目先

利会社方向転換既始い自社在

庫適化取組そ次段階

サプチェン全体在庫資産最適化

う思え

電子可能性

学的見人類発明最重

要人物金い思い

今大転換期迎え

IoT

いそ金在庫見立金融資産

価値観変遷考えい思い

貨幣誕生以来多多い良い

いう価値観続い変わ

あ各人自己金融資産増や

いそホン幸?

いう疑問あ欲望否定禁欲

強いえ保

留大世界金融資産総量コン

在庫生産能力拡大

消費税いう発想転換

在庫歴観

大昔在庫積

生産拡大励時代あそ後在

庫削減時代経適在庫時代

そ流い適在庫

時代

土地建物在庫あ動産世界同

う変遷い昔保有

あ的あ別荘多今や良資

産維持費や税金担転売先

見い束文投売

うい

知識情報同様多情報提供

良いいう価値観オV

多チン化始ンタッN

時代世中フェク

溢いホン良

多人々疑問思い始い人

知能い沢山タえ自力学習

いいいうそういうい

う気始い整理整頓

タや価値あ情報えい役立

い人類全体害う人

知能出現いそう

い大人的資産いう

う?N達増や拡

大皆競時代昔終わ自

心地いNコ

大いう多方々気

い健全コ維持

新い達獲得親交旧

整理両方必要う流維持

重要方策う人口問題

先進国少子化進緩や

微増維持状態持行重要う

思い

make to stock

MTS

見込生産対応英語

何いう言葉略語知い人少

いう

make to stock

解今手元

APICS Dictionary(TENTH EDITIO)

定義見込生産容示い

make to stock

直訳在庫

生産う今日々

奇異感英語用語い頃

立調べそ

在庫大資産あ沢山保有ういう

考え方支配的時代用語い

思い

そそ在庫対価値観次う変遷

辿

安心源誕生農耕生活開始

大産増や

在庫無在庫経営理想

多少い適在庫均衡解追求

流い適在庫最適化

振子振振段々真

中収束う在庫対価値観段

々収束う思え在庫資産

対価値観変遷辿資産全般価値

観変遷考察う思い

蓄えう各人

欲望沢山あいい

生増やいう段階突入

競争う皆頑張世界全体資

産量増えい供給

過剰時代突入在庫資産ク

在庫いう価値観変わ

いわ今度各人い少い

在庫うやい競争時代

い間在庫削減時代

皆同う在庫減走

供給滞売伸び経済全

体縮い皆幸陥目先

利会社方向転換既始い自社在

庫適化取組そ次段階

サプチェン全体在庫資産最適化

模索始い感う

各種資産対価値観変遷行見え

う思え

電子可能性

学的見人類発明最重

要人物金い思い

今大転換期迎え

IoT

いそ金在庫見立金融資産

価値観変遷考えい思い

貨幣誕生以来多多い良い

いう価値観続い変わ

あ各人自己金融資産増や

いそホン幸?

いう疑問あ欲望否定禁欲

強いえ保

留大世界金融資産総量コン

在庫生産能力拡大

供給過剰時点転換点

金融資産同様現在

元金兌換制敷いいい点

い全仮想通貨あ供給量物理的制約

あ資産量コン

流い重要

うやコンいう

金利税金コン

中心あう思い日経済

長患フ金流滞

金利制御

うえ金利在庫量大

決金利効果薄

う消費税金使え使う資産

流意味逆効

果ういい?い

銀行融資担当い

妻電子ン使え使う

増えわ多電子

金使うン入い

消費税称べ大発想

転換

電子使用期限定

等自在コン可能そ

そコン技術核流

い適在庫

供給過剰時点転換点

金融資産同様現在

元金兌換制敷いいい点

い全仮想通貨あ供給量物理的制約

あ資産量コン

流い重要

うやコンいう

金利税金コン

中心あう思い日経済

長患フ金流滞

金利制御

うえ金利在庫量大

決金利効果薄

う消費税金使え使う資産

流意味逆効

果ういい?い

銀行融資担当い

妻電子ン使え使う

増えわ多電子

金使うン入い

消費税称べ大発想

転換

電子使用期限定

等自在コン可能そ

そコン技術核流

い適在庫

第14回(通算72回)未来の基軸通貨

【ゾウの時間、ねずみの時間】

「自分の身体に合わせて呼吸するのではなく 呼吸に合わせて身体を調整せよ」

これは、スキンダイビングのインストラクターに教えていただいたことですが、その方いわく、本で読んだ知識ではなく、自身のダイビング体験から自然と習得したノウハウだということでした。

実際、スノーケルをつけて海に潜って泳いでいると、月の引力による潮の満ち引き、太平洋の彼方からのうねり、沖の漁船からの波、あるいは側にいる仲間からの水流など、流れに合わせて呼吸が進むことが分かります。その呼吸に合わせて身体を整えることで、心身が楽になり無理なく潜水できるのです。

この波のサイクルですが、海辺で観察すると、平均して1分間に18回押し寄せていることが分かります。そして、人間の平常時の呼吸数もこれと同じであることを最近になって知りました。呼吸というのは、地球のリズムに合わせて行われるものなのですね。

この呼吸数を4倍すると72になるのですが、この値は、平常時の人間の1分間の心拍数です。そして、ほ乳類の生涯心拍数は20億回で一定だという仮説があります。『ゾウの時間、ねずみの時間』(本川達雄薯)という本で知りました。ゾウのように身体の大きな動物は心臓の鼓動もゆっくりなので長生きをし、ねずみのように身体の小さい動物は鼓動が早く短命なのだという説明です。

20億回を平常時の人間の心拍数72で割った値を、365で割り、それを24で割り、更に60で割り算すると、約53となりますから、織田信長の時代に人生50年と言ったのは正しいのかなとも思えますし、眠っている時間の心拍数低下や個体差で補正するともっと正確な値になるのかなとも思えますが、標準寿命が生涯心拍数で決まるというのは、とても魅力的な仮説です。

【スマートウォッチに注目】

私のエンジニアとしての出発点はIE(インダストリアル・エンジニアリング)なので、ストップウォッチにはこだわりがあります。標準時間設定のための時間測定に使うのは、1分間を100分割するデシマルウォッチです。時間を集計するのに、そのほうが計算が楽なからですが、IEr(IEエンジニア)はやっぱりデシマルウォッチだろ〜って今でも思っています。新入社員の頃に、それまでのアナログ式ウォッチの先輩お下がりではなく、最新デジタル式の新品を買ってもらったときはとても嬉しかったです。独立時に個人で購入した、SEIKO S039-4000は、今でも宝物です。

というわけで、最近のスマートウォッチはとても気になります。スケジュール管理やメール受信機能がついているくらいのときは全く魅力を感じなくて、アスリート向けに心拍数や体温、歩数などの測定機能が付加させるようになって注目するようになり、最近の決済機能付モデルの登場でやばくなりました。私の要求スペックからすると、更に長期間のライフログ機能がついてくると、いよいよ試してみようかなの段階になります。

冒頭のスキンダイビングの趣味だけでなく、サーフィンやカヌー、トレッキング、トレラン、登山も大好きなアウトドア派・自然派ではありますが、一方で、パソコン小僧でもあり、ITガジェットコレクターで、人類のサイボーグ化にも否定的ではありません。ジェミノイドFという美人アンドロイド女優に、恋してしまった経験もあるくらいです。

【生命通貨の概念とその利用方法】

個人的な印象ですが、仮想通貨と呼ばれるビットコインなどの基礎技術であるブロックチェインとIoTの結合によって、新しい貨幣制度に移行する時代が近づいているように思えます。経済の仕組みが大きく変わりますので、われわれモノづくりに携わる者にも影響は大きいと思います。貨幣の機能には、支払、価値尺度、蓄蔵、交換手段の4つがあり、全ての機能を備えた貨幣は文字社会の誕生以降という事ですので、だいぶおおざっぱではありますが、次のような歴史観を持つことができます。

250万年前 人類誕生

3万年前 農耕開始=在庫の誕生

6千年前 通貨の誕生

2千年前 近代宗教の誕生

400年前 近代科学の成立

現代 適正在庫2.0(笑)

XX   生命通貨の誕生

ここで、「生命通貨」と称しているのが私の提案で、現在の基軸通貨を、生命量=生涯時間数に置き換えようという発想です。在庫の事を研究していると<腐らない在庫>というのが、自然の流れに反する諸悪の根源になっているように思えます。在庫は悪だ、ではなく、腐らない在庫は悪だ!というわけです。

腐る、つまり有限の寿命があって、万人に等しく分け与えられているものは何かというと、時間であり、生涯時間ということになります。適正在庫の基礎理論たる「時間場の理論」によれば、時間は相対的なもので、存在物それぞれが時間を持つことになります。先に述べたように、生涯鼓動数20億回が各人の持つ時間ということになりますから、スマートウォッチで測定された鼓動回数を基に、ライフログ機能を付加することで、ある能力を習得するために費やした時間総量までを含めての価値尺度計算機能を持たせ、その支払、交換、蓄蔵までをスマートウォッチで行うというアイデアです。メディアによる拡散効果と能力習得時間までをカウントすると、それが「付加価値」の新定義になります。

以上のアイデアを具現化するための、技術が適正在庫2.0であり、基礎理論としての時間場の理論というわけです。電機メーカーの凋落や電気自動車の戦略ミスで日本経済の行方に暗雲が漂っていますが、もしかしたら、適正在庫の技術から新しい未来が切り開かれるかもしれませんね。

 

#安全在庫 #TSCテクニカルソリューションズ #適正在庫の広場 #未来の基軸通貨