2017年10月24日(火)週刊 適正在庫の視点から Vol.173【最後の一枚】

適正在庫の広場 TSCブログ
2017/10/24

 

【最後の一枚】

葉山研究所えんじに庵では、いつもひとりで仕事をしています。

PCを5台並べて、複数のプログラムを同時進行でコーディングし、
デバッグとビルドと実行テストを流れ作業でやっています。

執筆も、原稿ファイルをクラウドに置いて、
PC室とセラピールームと海岸の間を歩き回りながら、書き進めています。

その際、いつもパンツ一丁でやっているのですが(屋外は別)、
これが、私のアイデア発想術の秘密です。

既成概念を脱ぎ捨てることで、画期的な発想が生まれる!

この考えの下、
まずはカタチから入ろうというわけです。

実は、最初は素っ裸でした。
ところが、これだと却って駄目でした。

パンツ一丁は残す!
これがノウハウです。

パンツというのは、アダムとイヴのイチジクの葉ということになります。
つまり、他者の視線への意識は残しておくことが大事なわけです。

規範というのは、正しくは社会規範と言うべきで
社会(コミュニティ)の必要に応じて形成されたものです。
なので、「他者のまなざし」が規範の原型となります。

そして、それを文化的に深めた心の規範が倫理なのでしょうが、
最後のパンツというのは倫理そのものなのだと思います。

倫理を論理的に整備する際に、
数学の公理系のように、証明不能なたったひとつの公理として

「流れを止めない」

を持って来れないかなぁと考えております。

【廻れ!マリーゴーランド】

こうしてチルチルとミチルは、幸福とは気づかないだけでごく身の周りに潜んでいるもの。しかも自分のためだけでなく他人のために求めるとき、それははかりしれなく大きくなることを知ったのです。

ー モーリス・メーテルリンク『青い鳥』より

【ご感想は本メールへの返信でどうぞ】
ときどき、本メールへの返信でご感想をお送りいただくことがあったのですが、
とってもうれしいことなので、正式に受け付けることにいたします。
いただいたご感想にはできるだけお返事を差し上げるように致します。
本文の感想だけでなく、コラムの感想も大歓迎です。
そのままメール返信していただけるだけで届きますので、お気軽にご意見・ご感想お寄せ下さいませ。

____________________________________

適正在庫算出ソフトAPIM http://www.tscinc.co.jp/apim.html

適正在庫算出サービス http://www.tscinc.co.jp/calculate.html
____________________________________

勝呂隆男講師セミナーのご案内

TSC主催 新・適正在庫の考え方・求め方セミナー(2017/11/10 東京)
http://www.tscinc.co.jp/seminar/zaiko.html

TSC主催 適正在庫APIM7無料紹介セミナー(2017/11/22 東京)
http://www.tscinc.co.jp/seminar/zaiko_free.html
____________________________________

勝呂隆男の適正在庫四部作(日刊工業新聞社発行)

「適正在庫の定め方・活かし方」http://goo.gl/3104cl
「適正在庫の考え方・求め方」http://goo.gl/vFoUfH
「適正在庫のマネジメント」http://goo.gl/hiCHJQ
「適正在庫のテクニック」http://goo.gl/g21bxd
____________________________________

勝呂隆男のブログ「タイムエンジニア日記」 http://ameblo.jp/timengineer
「適正在庫の広場」  http://tscinc.co.jp/wordpress/
____________________________________

【発行責任者】
テクニカルソリューションズ株式会社
代表取締役社長 勝呂 隆男
技術士(経営工学) 中小企業診断士
【テクニカルソリューションズ】http://www.tscinc.co.jp
【Facebook】http://facebook.com/APIM.TSC
【twitter】http://twitter.com/inventory_apim
【登録解除】(解除URL)
【登録】https://beast-ex.jp/fx4283/3
【バックナンバー】 http://arrival-ex.jp/bkn4283/TSC1/
【季刊誌『波』購読申込】http://www.tscinc.co.jp/nami/
【ご意見・ご感想】本メールへのご返信でお気軽にどうぞ!
セミナー・講演受講申込者や名刺交換させていただいた方々と、
FBページ 適正在庫の広場、弊社HPから読者登録いただいた方々に
配信しています。
____________________________________

2017年10月17日(火)週刊 適正在庫の視点から Vol.172【手放すことと棄てること】

適正在庫の広場 TSCブログ
2017/10/24

【手放すことと棄てること】

クロネコのみみは母親を憎んでいました。
子猫のみみを棄てたからです。
体が小さくて育つ見込みがないからと、
公務員宿舎ののベランダに置き去りにされ、
とても心細かったことをずっと覚えています。
だから自分は子供を絶対につくらないんだと心に決めていました。

でもよく考えたら、
ベランダに棄て置かれたおかげで優しい一家に拾われて
幸せな猫生を過ごせたのも事実だな、アレっ?てなっている今日この頃です。

若い頃によくやった、5Sコンサルでは、
社長や工場長を説得して
ずいぶんたくさんのモノを捨てさせましたが、
今から思うとずいぶんムチャやったなと思います。

捨てるのではなくて、
リサイクルに回してシェアするのが正しかったんだと思います。
捨てるのは、モノにもあるのかもしれない命を奪うこと。
手放すのは、必要とする他の人に委ねて、活かすことになります。

<捨てるのではなく、手放すことが大事である>

在庫管理的にいうと、
減らすより回すことを重視せよということになりますね。

【紫の花に詩を織る】

風にはいろいろな種類がある。
(中略)
私は風の匂いが好きだ。

健常者は目の見えない私たちによく、こんなことを言う。
「目が見えないぶん、他の感覚がすぐれているんですね」
でもそれは違う。最初から他の感覚がすぐれているのではなくて、目が見えないから、他の感覚を鍛えなければ生きていけないのだ。

阿川佐和子「婚約のあとで」より

【ご感想は本メールへの返信でどうぞ】
ときどき、本メールへの返信でご感想をお送りいただくことがあったのですが、
とってもうれしいことなので、正式に受け付けることにいたします。
いただいたご感想にはできるだけお返事を差し上げるように致します。
本文の感想だけでなく、コラムの感想も大歓迎です。
そのままメール返信していただけるだけで届きますので、お気軽にご意見・ご感想お寄せ下さいませ。

____________________________________

適正在庫算出ソフトAPIM http://www.tscinc.co.jp/apim.html

適正在庫算出サービス http://www.tscinc.co.jp/calculate.html
____________________________________

勝呂隆男講師セミナーのご案内

TSC主催 新・適正在庫の考え方・求め方セミナー(2017/10/20 東京)
http://www.tscinc.co.jp/seminar/zaiko.html

TSC主催 適正在庫APIM7無料紹介セミナー(2017/11/22 東京)
http://www.tscinc.co.jp/seminar/zaiko_free.html
____________________________________

勝呂隆男の適正在庫四部作(日刊工業新聞社発行)

「適正在庫の定め方・活かし方」http://goo.gl/3104cl
「適正在庫の考え方・求め方」http://goo.gl/vFoUfH
「適正在庫のマネジメント」http://goo.gl/hiCHJQ
「適正在庫のテクニック」http://goo.gl/g21bxd
____________________________________

勝呂隆男のブログ「タイムエンジニア日記」 http://ameblo.jp/timengineer
「適正在庫の広場」  http://tscinc.co.jp/wordpress/
____________________________________

【発行責任者】
テクニカルソリューションズ株式会社
代表取締役社長 勝呂 隆男
技術士(経営工学) 中小企業診断士
【テクニカルソリューションズ】http://www.tscinc.co.jp
【Facebook】http://facebook.com/APIM.TSC
【twitter】http://twitter.com/inventory_apim
【登録解除】(解除URL)
【登録】https://beast-ex.jp/fx4283/3
【バックナンバー】 http://arrival-ex.jp/bkn4283/TSC1/
【季刊誌『波』購読申込】http://www.tscinc.co.jp/nami/
【ご意見・ご感想】本メールへのご返信でお気軽にどうぞ!
セミナー・講演受講申込者や名刺交換させていただいた方々と、
FBページ 適正在庫の広場、弊社HPから読者登録いただいた方々に
配信しています。
____________________________________

2017年10月10日(火)週刊 適正在庫の視点から Vol.171【適正原発基数】

適正在庫の広場 TSCブログ
2017/10/24

【適正原発基数】

ノーベル平和賞に核兵器廃絶のICANが選ばれたそうで、
被爆国の国民としてとても嬉しいことだと思います。

ところで、原発の方も反対運動が盛んですが、
私は、これって「在庫は悪だ」と同じではないかと思ってます。

在庫自体は悪でも善でもなく適正数管理のできていないことがいかん。
と同じ発想をするわけです。

在庫保有はリスクであるけど、持たなかったら世の中廻っていかないんだから
必要最小数はちゃんと持ちましょうというわけで、

原発も、エネルギー循環を回していくためにはなくてはならないのなら
野放図につくりすぎて、世界の環境・安全リスクを大きくするより
必要最小量をつくってちゃんと管理する方がスマートでしょってなわけです。

エネルギーの需給バランスを保つための安全在庫は必要ですから、
その機能を担う原発の必要最小基数、すなわち適正原発基数がわかればいいのです。

更に、適正な安全在庫を持てば、あとは供給変動の大きな自然エネルギーを活かす途も拡がることになります。

そして、その適正数を計算できる唯一の技術がAPIM7というわけなのです。

原発メーカーや電力会社の方、あるいは反原発活動をされている団体の方々にも
計算をさせていただきますから、お声がけをお待ちしております。

「在庫ゼロ」というスローガンがそうであったように、
「ゼロ化」や「廃絶」というコピーはインパクトが強くキャッチーではありますが、、、
時節柄、Political Identity にとらわれることなく、科学的・合理的な判断が必要とされるのではと考えます。

【廻れ!マリーゴーランド】

近代科学の実証と求道者たちの実験とわれらの直観の一致に於て論じたい
世界がせんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない

ー宮澤賢治「農民芸術概論網要」より

【ご感想は本メールへの返信でどうぞ】
ときどき、本メールへの返信でご感想をお送りいただくことがあったのですが、
とってもうれしいことなので、正式に受け付けることにいたします。
いただいたご感想にはできるだけお返事を差し上げるように致します。
本文の感想だけでなく、コラムの感想も大歓迎です。
そのままメール返信していただけるだけで届きますので、お気軽にご意見・ご感想お寄せ下さいませ。

____________________________________

適正在庫算出ソフトAPIM http://www.tscinc.co.jp/apim.html

適正在庫算出サービス http://www.tscinc.co.jp/calculate.html
____________________________________

勝呂隆男講師セミナーのご案内

TSC主催 新・適正在庫の考え方・求め方セミナー(2017/10/20 東京)
http://www.tscinc.co.jp/seminar/zaiko.html

TSC主催 適正在庫APIM7無料紹介セミナー(2017/11/22 東京)
http://www.tscinc.co.jp/seminar/zaiko_free.html
____________________________________

勝呂隆男の適正在庫四部作(日刊工業新聞社発行)

「適正在庫の定め方・活かし方」http://goo.gl/3104cl
「適正在庫の考え方・求め方」http://goo.gl/vFoUfH
「適正在庫のマネジメント」http://goo.gl/hiCHJQ
「適正在庫のテクニック」http://goo.gl/g21bxd
____________________________________

勝呂隆男のブログ「タイムエンジニア日記」 http://ameblo.jp/timengineer
「適正在庫の広場」  http://tscinc.co.jp/wordpress/
____________________________________

【発行責任者】
テクニカルソリューションズ株式会社
代表取締役社長 勝呂 隆男
技術士(経営工学) 中小企業診断士
【テクニカルソリューションズ】http://www.tscinc.co.jp
【Facebook】http://facebook.com/APIM.TSC
【twitter】http://twitter.com/inventory_apim
【登録解除】(解除URL)
【登録】https://beast-ex.jp/fx4283/3
【バックナンバー】 http://arrival-ex.jp/bkn4283/TSC1/
【季刊誌『波』購読申込】http://www.tscinc.co.jp/nami/
【ご意見・ご感想】本メールへのご返信でお気軽にどうぞ!
セミナー・講演受講申込者や名刺交換させていただいた方々と、
FBページ 適正在庫の広場、弊社HPから読者登録いただいた方々に
配信しています。
____________________________________

2017年10月2日(月)週刊 適正在庫の視点から Vol.170【サービス残業手当は電子マネーのポイントで】

適正在庫の広場 TSCブログ
2017/10/24

【サービス残業手当は電子マネーのポイントで】

ドルが世界の基軸通貨として認められている理由の一つは
石油の決済通貨No.1であることが大きいと思います。

これと同様に、身近な電子マネーを考えると、
東京近郊で電車に乗るには、Suicaが圧倒的に便利だし、
オリジン弁当を買うには、waon以外の電子マネーは使えません。
セブンイレブンの買い物には、やっぱりnanacoですよね。
という具合に、電子マネーには一長一短がありますが、
いずれ、相互乗り入れが進み、通貨の民営化が実現することが予想されます。

そして私が次のステップとして予想するのは、
賃金支払いの電子マネー化です。
おそらく最初は、残業規制によってかえってサービス残業化されている残業手当の埋め合わせとして支払われるような形で広がっていくと思われますが、
流通系電子マネーなら、電子マネー給料で生活費の大半はまかなえるようになるのではないかと思います。

そしてその次は国際化です。
その時に日の丸電子マネーの強みとなるのが、
日本の優秀な労働力です。労働力というより高品質サービス・製品供給能力といったほうが適切かもしれません。
これは、どの国にとっても同じなので、
やはり大切なのは、人間であり、それを育む文化なのでしょう。

【紫の花に詩を織る】

金自鉱出、玉従石生。非幻無以求心。

(黄金は鉱石を鍛錬しなければ手にすることができず、宝石も原石を加工しなければ手にすることはできない。
同様に真理も、幻であるこの世の中で生きていくことで、見えてくるものだ。)

洪自誠「菜根譚」後集八七より

【ご感想は本メールへの返信でどうぞ】
ときどき、本メールへの返信でご感想をお送りいただくことがあったのですが、
とってもうれしいことなので、正式に受け付けることにいたします。
いただいたご感想にはできるだけお返事を差し上げるように致します。
本文の感想だけでなく、コラムの感想も大歓迎です。
そのままメール返信していただけるだけで届きますので、お気軽にご意見・ご感想お寄せ下さいませ。

____________________________________

適正在庫算出ソフトAPIM http://www.tscinc.co.jp/apim.html

適正在庫算出サービス http://www.tscinc.co.jp/calculate.html
____________________________________

勝呂隆男講師セミナーのご案内

TSC主催 新・適正在庫の考え方・求め方セミナー(2017/10/20 東京)
http://www.tscinc.co.jp/seminar/zaiko.html

TSC主催 適正在庫APIM7無料紹介セミナー(2017/10/11 東京)
http://www.tscinc.co.jp/seminar/zaiko_free.html
____________________________________

勝呂隆男の適正在庫四部作(日刊工業新聞社発行)

「適正在庫の定め方・活かし方」http://goo.gl/3104cl
「適正在庫の考え方・求め方」http://goo.gl/vFoUfH
「適正在庫のマネジメント」http://goo.gl/hiCHJQ
「適正在庫のテクニック」http://goo.gl/g21bxd
____________________________________

勝呂隆男のブログ「タイムエンジニア日記」 http://ameblo.jp/timengineer
「適正在庫の広場」  http://tscinc.co.jp/wordpress/
____________________________________

【発行責任者】
テクニカルソリューションズ株式会社
代表取締役社長 勝呂 隆男
技術士(経営工学) 中小企業診断士
【テクニカルソリューションズ】http://www.tscinc.co.jp
【Facebook】http://facebook.com/APIM.TSC
【twitter】http://twitter.com/inventory_apim
【登録解除】(解除URL)
【登録】https://beast-ex.jp/fx4283/3
【バックナンバー】 http://arrival-ex.jp/bkn4283/TSC1/
【季刊誌『波』購読申込】http://www.tscinc.co.jp/nami/
【ご意見・ご感想】本メールへのご返信でお気軽にどうぞ!
セミナー・講演受講申込者や名刺交換させていただいた方々と、
FBページ 適正在庫の広場、弊社HPから読者登録いただいた方々に
配信しています。
____________________________________

2017年9月26日(火)週刊 適正在庫の視点からVol.169【経済的シンギュラリティ】

適正在庫の広場 TSCブログ
2017/10/23

 

【経済的シンギュラリティ】

シンギュラリティとは、人工知能の進化速度が人類の進化速度を超える特異点のことで、今世紀中に訪れると言われています。 私は、これより早く経済的シンギュラリティが訪れるのではないかと思っています。 政策研究大学院大学名誉教授、東京大学名誉教授の黒川清氏によれば、トータルキャピタルがトータルGDPをはるかに超えてしまっているのだそうです。 これはつまり在庫論的に言うと、在庫月数12ヶ月以上の超過剰在庫ということになります。 通常こうなると、商品寿命は終わっていることが多いようです。 つまり、今の通貨は寿命が尽きかけているのかもしれません。 考えてみれば貨幣は腐らないので、通貨が生まれて6千年の間ずっと、 発行済み総量が増え続けてきたのではないかと思います。 そして今、暗号通貨と呼ばれる民間通貨がどんどん生まれており、 すでに世界中で数千種類に及ぶそうです。 中国ではビットコイン取引所が閉鎖され、 米国でもモルガンスタンレーCEOがビットコイン取引禁止令を出すなどの動きがありますが、 実は値下がりしたビットコインを当のモルガンスタンレーが購入していたという情報もあるように、 レガシー通貨から民間通貨への富の移動が始まっています。 この移動により、一方の残高が通貨の適正量に到達する時点が、経済的シンギュラリティということになります。 実体経済を回している活き金の避難が終了すると、隠匿されていたレガシー通貨が短時間の内に価値を失う可能性があると考えるからです。 そして、循環在庫の考え方を適用すると、APIM7で通貨の適正量を計算することができるのです。 もっかのところ、計算に必要なデータを集めているところであります。

 

【廻れ!マリーゴーランド】

生物は発生の初期段階では一個の細胞が次々と分裂して発生してゆく。内側をどんどん膨らませて、外に膨張していくようなシステムを取る。そのうち、あるところまでいくとその膨張が止まり、最後は必ず自己崩壊して死ぬ。 ー 池田清彦 「生命についての素朴な疑問」より

 

【ご感想は本メールへの返信でどうぞ】

ときどき、本メールへの返信でご感想をお送りいただくことがあったのですが、 とってもうれしいことなので、正式に受け付けることにいたします。 いただいたご感想にはできるだけお返事を差し上げるように致します。 本文の感想だけでなく、コラムの感想も大歓迎です。 そのままメール返信していただけるだけで届きますので、お気軽にご意見・ご感想お寄せ下さいませ。

 

____________________________________

適正在庫算出ソフトAPIM http://command-ex.com/L4283/b4590/12861 適正在庫算出サービス http://command-ex.com/L4283/b4590/22861

_______________________

勝呂隆男講師セミナーのご案内 TSC主催 新・適正在庫の考え方・求め方セミナー(2017/10/20 東京) http://command-ex.com/L4283/b4590/32861 TSC主催 適正在庫APIM7無料紹介セミナー(2017/10/11 東京)
http://command-ex.com/L4283/b4590/42861

_____ 勝呂隆男の適正在庫四部作(日刊工業新聞社発行)
「適正在庫の定め方・活かし方」http://command-ex.com/L4283/b4590/52861
「適正在庫の考え方・求め方」http://command-ex.com/L4283/b4590/62861
「適正在庫のマネジメント」http://command-ex.com/L4283/b4590/72861
「適正在庫のテクニック」http://command-ex.com/L4283/b4590/82861
________ 勝呂隆男のブログ「タイムエンジニア日記」________
http://command-ex.com/L4283/b4590/92861
「適正在庫の広場」  http://command-ex.com/L4283/b4590/102862
【発行責任者】 テクニカルソリューションズ株式会社 代表取締役社長

勝呂 隆男 技術士(経営工学) 中小企業診断士 【テクニカルソリューションズ】http://command-ex.com/L4283/b4590/112862 【Facebook】http://command-ex.com/L4283/b4590/122862 【twitter】http://command-ex.com/L4283/b4590/132862 【登録解除】http://command-ex.com/rm4283/1/4590/286/a.iida%40tscinc.co.jp/ 【登録】http://command-ex.com/L4283/b4590/142862 【バックナンバー】 http://command-ex.com/L4283/b4590/152862 【季刊誌『波』購読申込】http://command-ex.com/L4283/b4590/162862 【ご意見・ご感想】本メールへのご返信でお気軽にどうぞ! セミナー・講演受講申込者や名刺交換させていただいた方々と、 FBページ 適正在庫の広場、弊社HPから読者登録いただいた方々に 配信しています。
_____________________________