2018年4月24日(火) 週刊 適正在庫の視点から Vol.198 【特許庁の女神】

適正在庫の広場 TSCブログ
2018/04/24
【特許庁の女神】

最近、知財関連のお仕事が増えたのですが、
特許庁の係官の方々には、お世話になりっぱなしです。

はじめの頃は、なんでもかんでも質問を投げかけていたのですが、
あるとき、デキル系の美人係官から、一冊の特許マニュアルを渡されて
「これを、ちゃんと読みなさい」
と、ピシャッとやられました。

同行した、会社のスタッフは、
「社長は、あれくらいハッキリ言ってくれる人の方がいいですね」
と、、、

ところが、このマニュアルが、読み始めると面白いんですね。
普通、図表番号というのは、数値の小さい方から大きい方に順番になるように
出てくる順番を揃えているのですが、

これが、そうではない。

先頭から順を追って読み進めても、さっぱり分からない。
でも、一通り通読して、振り返ると、全体の構造がわかる。

数学書や、コンピュータ言語解説書に近い事に気づき
おもしろみが分かってきました。

でも、ところどころ読んだだけでは分からないところがあると
質問するのですが、なぜかいつも美女が現れて、とても親切に教えてくれるんです。

特許庁には女神がたくさんいるんだな~
と思っていたら、先日の新聞記事でびっくりしました。
長官が、美人の大女神でした(笑)

やっぱり、トップは大切なんですね~


【紫の花に詩を織る】

To me,leadership is about encouraging people. It’s about stimulating them. It’s about anabling them to achieve what they can achieve?and to do that with a purpose .

私にとってリーダーシップと言うのは、人を励ます事。人々を刺激し、彼らが出来ることを成し遂げられるように仕向ける事。

クリスティーヌ・ラガルド
(フランスの政治家、弁護士。現在、国際通貨基金専務理事。)

コメントは受け付けていません。