2014/10/14(火) 週刊 適正在庫の広場 Vol.26 タイ・セミナーで基調講演、やります!

適正在庫の広場 TSCブログ
2016/07/27

____________________________________

●勝呂隆男のメルマガ『週刊 適正在庫の広場』    (読者数)部
____________________________________

Vol.26 ーーー> タイ・セミナーで基調講演、やります!
____________________________________


○○ ○○ 様

おはようございます。
メルマガ「週刊 適正在庫の広場」の勝呂隆男です。


【タイ・セミナーで基調講演、やります!】

APIM海外進出プロジェクトの第一弾として、
明日10月15日(水)タイ・バンコクにて講演をすることとなりました!

新日鉄住金ソリューションズとアーク・エンタープライズとの共催セミナーの基調講演です。
http://www.nssol.nssmc.com/seminar/2014/20141015_133000.html
http://www.ark.asia/achievement/seminar_20141015.html

ASEAN経済統合(AEC)を来年2015年にひかえ、
アジアビジネスの統括機能を担うとされるタイで、満を持しての開催です。

「AEAN経済の将来動向と一歩先を読んだ在庫管理」
~安心在庫から適正在庫にむけたステップアップ~
と題記された次世代タイビジネスセミナーの基調講演として

「在庫削減と欠品防止を同時に実現する適正在庫の考え方」

をお話させていただく予定です。

本日午前の便で出発予定なので、台風19号の行方が気になって…
雨ニモマケズ、風ニモマケズ の精神で頑張ってきます!
と思っておりましたら、、、、
台風一過のみごとな晴天でびっくりです。

すでに定員を超える参加申込があるようで
現地での関心の高さがうかがえ、嬉しいと同時に奮い立つような気持ちです。

ASEANの海陸の物流網を考えると、
タイはまさに要衝の地であり、
サプライチェーンの要。

ここで、ASEAN域内の物流在庫管理システム構築の基礎技術を提供し、
技術標準の地位を確立することで、
次のステップである、国際的なサプライチェーンマネジメント技術の
デファクト・スタンダードを狙っていきます。

APIMの国際舞台での初陣をお見守り下さいませ。


【あやかりことば】

”なんぴとも通らぬところをうかれ歩いている。まだ風景はたちあらわれてこない。上っているのか下っているのかまったくのひららかなところであるのかすら曖昧なまま足をすすめて、春の門をくぐる。その門を境にして春が立つ。”

***

”もののけになるか、おにになるか、不定形の渦から目をはやし、足をはやし、はじめはくにゃくにゃしていた身体がしっかりとした顔をつくって歩きはじめる。角ははやさなかった。ひとになった。”

***

”ひとやひとでないものがあれこれとものをおもう、そうした書かれたもののおもいも輪郭がゆれるばかりでなにか事件でもおきているのか、風景があるのかもわからない。”

***

”書くことがひとたびも終わらない。”

朝吹真理子 『流跡』より


【ご感想は本メールへの返信でどうぞ】

ときどき、本メールへの返信でご感想をお送りいただくことがあったのですが、
とってもうれしいことなので、正式に受け付けることにいたします。
いただいたご感想にはできるだけお返事を差し上げるように致します。
本文の感想だけでなく、あやかりことばの感想も大歓迎です。
そのままメール返信していただけるだけで届きますので、お気軽にご意見・ご感想お寄せ下さいませ。
____________________________________

適正在庫算出システムAPIM http://www.tscinc.co.jp/apim.html
____________________________________

勝呂隆男講師セミナーのご案内

TSC・ARK・新日鉄住金ソリューションズ共催次世代タイビジネスセミナー (10/15タイ・バンコク)http://www.ark.asia/achievement/seminar_20141015.html
TSCアイル共催 最適在庫経営のすすめ方セミナー(10/22東京、23名古屋)
http://school.ill.co.jp/icc/tekiseizaiko_seminar/
TSCアスプローバ共催 利益を生む適正在庫セミナー(11/5東京)
http://www.asprova.jp/seminar/20141105aps.html
TSC主催 APIM無料紹介セミナー(11/18東京)http://www.tscinc.co.jp/apim/mss.html
TSC主催 適正在庫の考え方求め方セミナー(12/3東京)http://www.tscinc.co.jp/seminar/zaiko.html
____________________________________

勝呂隆男の適正在庫三部作(日刊工業新聞社発行)

「適正在庫の考え方・求め方」http://goo.gl/vFoUfH
「適正在庫のマネジメント」http://goo.gl/hiCHJQ
「適正在庫のテクニック」http://goo.gl/g21bxd
____________________________________

【発行責任者】
テクニカルソリューションズ株式会社
代表取締役社長 勝呂 隆男
技術士(経営工学) 中小企業診断士
【テクニカルソリューションズ】http://www.tscinc.co.jp
【Facebook】http://facebook.com/APIM.TSC
【twitter】http://twitter.com/inventory_apim
【バックナンバー】http://trepa.biz/IKX/bn/TSC1
【登録解除】(解除URL)
【登録】http://ca3form.jp/IKX/fr/TSC1/Mail
【ご意見・ご感想】本メールへのご返信でお気軽にどうぞ!
セミナー・講演受講申込者や名刺交換させていただいた方々と、
FBページ 適正在庫の広場、弊社HPから読者登録いただいた方々に
配信しています。
____________________________________

2014/10/07(火) 週刊 適正在庫の広場 Vol.25 新著出版します!

適正在庫の広場 TSCブログ
2016/07/27

____________________________________

●勝呂隆男のメルマガ『週刊 適正在庫の広場』    (読者数)部
____________________________________

Vol.25 ーーー> 新著出版します!
____________________________________


○○ ○○ 様

おはようございます。
メルマガ「週刊 適正在庫の広場」の勝呂隆男です。


【新著出版します!】

このたび、ロングセラー『適正在庫三部作』(本メール末尾参照)の続編
『適正在庫の定め方・活かし方』
が出版される運びとなりました!。
やっと原稿執筆が一段落しまして
只今、編集作業に入っています。

新著では、
【APIM導入を前提に適正在庫を実現する方法を
わかりやすく解説しよう】
という意図で
執筆をはじめました。

APIMで安全在庫・発注点・補充点の適正在庫基準値を定めると
在庫適正化は、とても簡単に実現できてしまいます。

という訳で…
あまりに簡単なので
その方法の解説で一冊の本を成すのが
逆にとても難しい仕事となりました(笑)

そこで、
【適正在庫を算出する技術が
どのようにして生まれたのか】
を今回初めて公開することとなりました。

教科書に書かれている既存の理論手法に頼らず、
地頭で考えて技術を開発してきたプロセスを詳細に解説していますので、
【地頭で考える】
というのは、こういうことなんだ!ということがお分かりいただけると思います。

そしてそれは、
教科書で学んだ知識が役に立たなくなるような
今のような激動の時代において
いろいろな意味で、読者の道しるべになるのではないか、と著者自身考えております。

日刊工業新聞社から、11月に出版される予定です。
みなさま、どうぞよろしくお願い致します!

【あやかりことば】

”けれどかれのやさしさがせまってきた。かれのたのもしさとやさしさが。わたしはかれを信じた。
かれに真実を――脚色されていない、なけなしの真実――わたしの弱さ、こどもっぽさをうちあけた。自分のしたことの責を甘んじて受けるために。
わたしはかれをしらなかった。かれを知ることはできない。
だが、わたしはかれを信じた。”

タニス・リー『銀色の恋人』 より


【ご感想は本メールへの返信でどうぞ】

ときどき、本メールへの返信でご感想をお送りいただくことがあったのですが、
とってもうれしいことなので、正式に受け付けることにいたします。
いただいたご感想にはできるだけお返事を差し上げるように致します。
本文の感想だけでなく、あやかりことばの感想も大歓迎です。
そのままメール返信していただけるだけで届きますので、お気軽にご意見・ご感想お寄せ下さいませ。
____________________________________

適正在庫算出システムAPIM http://www.tscinc.co.jp/apim.html
____________________________________

勝呂隆男講師セミナーのご案内

TSC主催 APIM無料紹介セミナー(10/8東京)http://www.tscinc.co.jp/apim/mss.html
TSCアイル共催 最適在庫経営のすすめ方セミナー(10/22東京、23名古屋)
http://school.ill.co.jp/icc/tekiseizaiko_seminar/
TSCアスプローバ共催 利益を生む適正在庫セミナー(11/5東京)
http://www.asprova.jp/seminar/20141105aps.html
TSC主催 APIM無料紹介セミナー(11/18東京)http://www.tscinc.co.jp/apim/mss.html
TSC主催 適正在庫の考え方求め方セミナー(12/3東京)http://www.tscinc.co.jp/seminar/zaiko.html
____________________________________

勝呂隆男の適正在庫三部作(日刊工業新聞社発行)

「適正在庫の考え方・求め方」http://goo.gl/vFoUfH
「適正在庫のマネジメント」http://goo.gl/hiCHJQ
「適正在庫のテクニック」http://goo.gl/g21bxd
____________________________________

【発行責任者】
テクニカルソリューションズ株式会社
代表取締役社長 勝呂 隆男
技術士(経営工学) 中小企業診断士
【テクニカルソリューションズ】http://www.tscinc.co.jp
【Facebook】http://facebook.com/APIM.TSC
【twitter】http://twitter.com/inventory_apim
【バックナンバー】http://trepa.biz/IKX/bn/TSC1
【登録解除】(解除URL)
【登録】http://ca3form.jp/IKX/fr/TSC1/Mail
【ご意見・ご感想】本メールへのご返信でお気軽にどうぞ!
セミナー・講演受講申込者や名刺交換させていただいた方々と、
FBページ 適正在庫の広場、弊社HPから読者登録いただいた方々に
配信しています。
____________________________________

2014/09/30(火) 週刊 適正在庫の広場 Vol.24 リードタイム測定の高級テクニック

適正在庫の広場 TSCブログ
2016/07/27

____________________________________

●勝呂隆男のメルマガ『週刊 適正在庫の広場』    (読者数)部
____________________________________

Vol.24 ーーー> リードタイム測定の高級テクニック
____________________________________


○○ ○○ 様

おはようございます。
メルマガ「週刊 適正在庫の広場」の勝呂隆男です。


【リードタイム測定の高級テクニック】

今週は、技術的な話題を少しいたします。
生産管理・在庫管理の仕事につきものの、リードタイムについてです。

APIMでは、リードタイムを分布でとらえて、
その分布値を基に適正在庫を計算します。

そのリードタイムは通常、
発注してから入荷されるまでの日数を
カウントすることが多いのですが、
高度な生産管理・在庫管理をしているときは
少し違う値をカウントすることになります。

生産指示量や出荷指示量の
変更調整指示が反映されるまでのフィードバック日数
とでも呼ぶべき値です。

高度な管理をしているところというのは
時々刻々の生産状況や出荷状況を
常に監視していて、
在庫の動きをしっかりみながらの運用管理
が出来ているところという意味です。

こういうところでは
修正・微調整を日常的に行っているので
その所要日数が肝心なのです。

しかもこの値を分布でとらえることが大切です。
通常3日だけど、部品在庫がないときは、15日
とか
生産能力をオーバーする分は翌月回しになる
などのリードタイム変動を分布でとらえる必要があるのです。


【あやかりことば】

まずいのだったらそのまずさを、おいしいのだったらそのおいしさを、友達に覚えていてもらいたいと願っている。ただひと皿の平凡な料理が、一緒に食卓を囲んだときの光景をかなり正確に呼び起こす力を持つことを、私は信じている。

角田光代『これからはあるくのだ』より 


【ご感想は本メールへの返信でどうぞ】

ときどき、本メールへの返信でご感想をお送りいただくことがあったのですが、
とってもうれしいことなので、正式に受け付けることにいたします。
いただいたご感想にはできるだけお返事を差し上げるように致します。
本文の感想だけでなく、あやかりことばの感想も大歓迎です。
そのままメール返信していただけるだけで届きますので、お気軽にご意見・ご感想お寄せ下さいませ。
____________________________________

適正在庫算出システムAPIM http://www.tscinc.co.jp/apim.html
____________________________________

勝呂隆男講師セミナーのご案内

TSC主催 APIM無料紹介セミナー(10/8東京)http://www.tscinc.co.jp/apim/mss.html
TSCアイル共催 最適在庫経営のすすめ方セミナー(10/22東京、23名古屋)
http://school.ill.co.jp/icc/tekiseizaiko_seminar/
TSCアスプローバ共催 利益を生む適正在庫セミナー(11/5東京)
http://www.asprova.jp/seminar/20141105aps.html
TSC主催 APIM無料紹介セミナー(11/18東京)http://www.tscinc.co.jp/apim/mss.html
TSC主催 適正在庫の考え方求め方セミナー(12/3東京)http://www.tscinc.co.jp/seminar/zaiko.html
____________________________________

勝呂隆男の適正在庫三部作(日刊工業新聞社発行)

「適正在庫の考え方・求め方」http://goo.gl/vFoUfH
「適正在庫のマネジメント」http://goo.gl/hiCHJQ
「適正在庫のテクニック」http://goo.gl/g21bxd
____________________________________

【発行責任者】
テクニカルソリューションズ株式会社
代表取締役社長 勝呂 隆男
技術士(経営工学) 中小企業診断士
【テクニカルソリューションズ】http://www.tscinc.co.jp
【Facebook】http://facebook.com/APIM.TSC
【twitter】http://twitter.com/inventory_apim
【バックナンバー】http://trepa.biz/IKX/bn/TSC1
【登録解除】(解除URL)
【登録】http://ca3form.jp/IKX/fr/TSC1/Mail
【ご意見・ご感想】本メールへのご返信でお気軽にどうぞ!
セミナー・講演受講申込者や名刺交換させていただいた方々と、
FBページ 適正在庫の広場、弊社HPから読者登録いただいた方々に
配信しています。
____________________________________

2014/09/23(火) 週刊 適正在庫の広場 Vol.23 続・適正在庫で売上げが伸びた話

適正在庫の広場 TSCブログ
2016/07/27

____________________________________

●勝呂隆男のメルマガ『週刊 適正在庫の広場』    (読者数)部
____________________________________

Vol.23 ーーー> 続・適正在庫で売上げが伸びた話
____________________________________


○○ ○○ 様

おはようございます。
メルマガ「週刊 適正在庫の広場」の勝呂隆男です。


【続・適正在庫で売上げが伸びた話】

先週に引き続き、適正在庫で売上げが伸びた話をご紹介します。
なんと、年間24億円の売上げ増となった例です。

大阪の産業資材商社ですが、
もともと、適正在庫のしっかりしたノウハウをお持ちでした。
現場のオペレータが、経験に基づく発注点を設定していました。

APIMで計算した値と、オペレータの設定した値を比べると
ベテランの方の値とはほぼ同じ値となり
経験値の正しさが理論によって裏付けられるという
ことが確認されました。

【新人でもベテラン並みに高精度の発注点を設定できる】ように
そして、
【業務をラクにすると共に標準化を図ろう】という狙いのもとに、
APIMが導入されました。

導入前1年間は、徹底的にAPIM計算値の吟味・検証が行われました。
高度なノウハウを持っている現場オペレータの
厳しい目にさらされて、APIMも鍛えられて
導入にGOがかかりました。

そして、その結果の<売上増24億円>です。
率にして13パーセント増になる大幅なものです。

そのポイントは
<適正在庫が見えるようになったことによる経営判断のスピードアップ>
と社長はおっしゃっています。
適正在庫の基準値がしっかり分かるようになったことで
戦略的な在庫保有判断がつくようになったというのです。

適正在庫が100と分かっていて、あえて200の在庫保有を決断するのと
わからずに、やみくもに決断するのとでは、判断スピードが圧倒的に速くなり
現場での経営判断の迅速化が図られたのです。


【あやかりことば】

 その淋しい落ち付きのうちに、一種の甘い悲哀を味わった。文芸にも哲学にも縁のない彼等は、この味を舐め尽しながら、自分で自分の状態を得意がって自覚する程の知識を有たなかったから、同じ境遇にある詩人や文人などよりも、一層純粋であった。

夏目漱石『門』より


【ご感想は本メールへの返信でどうぞ】

ときどき、本メールへの返信でご感想をお送りいただくことがあったのですが、
とってもうれしいことなので、正式に受け付けることにいたします。
いただいたご感想にはできるだけお返事を差し上げるように致します。
本文の感想だけでなく、あやかりことばの感想も大歓迎です。
そのままメール返信していただけるだけで届きますので、お気軽にご意見・ご感想お寄せ下さいませ。
____________________________________

適正在庫算出システムAPIM http://www.tscinc.co.jp/apim.html
____________________________________

勝呂隆男講師セミナーのご案内

TSC主催 APIM無料紹介セミナー(10/8東京)http://www.tscinc.co.jp/apim/mss.html
TSCアイル共催 最適在庫経営のすすめ方セミナー(10/22東京、23名古屋)
http://school.ill.co.jp/icc/tekiseizaiko_seminar/
TSCアスプローバ共催 利益を生む適正在庫セミナー(11/5東京)
http://www.asprova.jp/seminar/20141105aps.html
TSC主催 APIM無料紹介セミナー(11/18東京)http://www.tscinc.co.jp/apim/mss.html
TSC主催 適正在庫の考え方求め方セミナー(12/3東京)http://www.tscinc.co.jp/seminar/zaiko.html
____________________________________

勝呂隆男の適正在庫三部作(日刊工業新聞社発行)

「適正在庫の考え方・求め方」http://goo.gl/vFoUfH
「適正在庫のマネジメント」http://goo.gl/hiCHJQ
「適正在庫のテクニック」http://goo.gl/g21bxd
____________________________________

【発行責任者】
テクニカルソリューションズ株式会社
代表取締役社長 勝呂 隆男
技術士(経営工学) 中小企業診断士
【テクニカルソリューションズ】http://www.tscinc.co.jp
【Facebook】http://facebook.com/APIM.TSC
【twitter】http://twitter.com/inventory_apim
【バックナンバー】http://trepa.biz/IKX/bn/TSC1
【登録解除】(解除URL)
【登録】http://ca3form.jp/IKX/fr/TSC1/Mail
【ご意見・ご感想】本メールへのご返信でお気軽にどうぞ!
セミナー・講演受講申込者や名刺交換させていただいた方々と、
FBページ 適正在庫の広場、弊社HPから読者登録いただいた方々に
配信しています。
____________________________________

2014/09/16(火) 週刊 適正在庫の広場 Vol.22  適正在庫で売上が伸びた話

適正在庫の広場 TSCブログ
2016/07/27

____________________________________

●勝呂隆男のメルマガ『週刊 適正在庫の広場』    (読者数)部
____________________________________

Vol.22 ーーー> 適正在庫で売上が伸びた話
____________________________________


○○ ○○ 様

おはようございます。
メルマガ「週刊 適正在庫の広場」の勝呂隆男です。


【適正在庫で売上が伸びた話】

コスト削減や在庫削減など
減らそう減らそうという活動はいやになっちゃうことがありますよね。
私も、体重減らそう減らそう活動がうまくいかなくていやになっちゃっています(笑)

今週は、適正在庫を計算したら在庫を増やすことになったのだけれど
売上げが増えたという実話を紹介します。

伊勢にある贈答用高級食材の製造販売会社の実例です。
全国30箇所に直営店舗を展開して
1万円前後の高級食材を販売していました。

各店舗から工場に随時注文していたのですが
売れ残って賞味期限切れになると
注文した店員さんが責任をとって
我が家の夕食用に買い取るような慣習があったようで
ぎりぎりまで発注しなかったり
在庫がゼロになってからやっと注文するような状態でした。

そこへ、本社営業部門に導入したAPIMで各店舗の一品別発注点を計算して
在庫がその発注点を割ったら決まった数量の発注をするという
ルールを始めたのです。きちんと適正在庫を持とうという発想です。

店舗の店員さんには、大好評でとても喜ばれました。
これで責任をとらなくてよくなると。

これだけではありません。
なんと、欠品がなくなり、売上げが増えるようになったのです。
そのおかげで、店舗を2店ほど増やしたほどです。

社長さんは大喜び、店員さんも大喜びの
素敵な結果の適正在庫でした。


【あやかりことば】

あなたはそっちでもう少し、風や星や抱擁や誤解や靴擦れやバンドエイドを頑張って。また、いつか、どこか、別の場所で。お会いしましょう。

穂村弘『片想い』より


【ご感想は本メールへの返信でどうぞ】

ときどき、本メールへの返信でご感想をお送りいただくことがあったのですが、
とってもうれしいことなので、正式に受け付けることにいたします。
いただいたご感想にはできるだけお返事を差し上げるように致します。
本文の感想だけでなく、あやかりことばの感想も大歓迎です。
そのままメール返信していただけるだけで届きますので、お気軽にご意見・ご感想お寄せ下さいませ。
____________________________________

適正在庫算出システムAPIM http://www.tscinc.co.jp/apim.html
____________________________________

勝呂隆男講師セミナーのご案内

TSC主催 適正在庫の考え方求め方セミナー(9/17東京)http://www.tscinc.co.jp/seminar/zaiko.html
TSCアイル共催 最適在庫経営のすすめ方セミナー(9/18大阪)
http://school.ill.co.jp/icc/tekiseizaiko_seminar/
TSC主催 APIM無料紹介セミナー(10/8東京)http://www.tscinc.co.jp/apim/mss.html
____________________________________

勝呂隆男の適正在庫三部作(日刊工業新聞社発行)

「適正在庫の考え方・求め方」http://goo.gl/vFoUfH
「適正在庫のマネジメント」http://goo.gl/hiCHJQ
「適正在庫のテクニック」http://goo.gl/g21bxd
____________________________________

【発行責任者】
テクニカルソリューションズ株式会社
代表取締役社長 勝呂 隆男
技術士(経営工学) 中小企業診断士
【テクニカルソリューションズ】http://www.tscinc.co.jp
【Facebook】http://facebook.com/APIM.TSC
【twitter】http://twitter.com/inventory_apim
【バックナンバー】http://trepa.biz/IKX/bn/TSC1
【登録解除】(解除URL)
【登録】http://ca3form.jp/IKX/fr/TSC1/Mail
【ご意見・ご感想】本メールへのご返信でお気軽にどうぞ!
セミナー・講演受講申込者や名刺交換させていただいた方々と、
FBページ 適正在庫の広場、弊社HPから読者登録いただいた方々に
配信しています。
____________________________________